2010/7/27

スタンド  整備
仕方なく愛車にしたったdioの修理です。

スタンドが重たくてしんどいので、修理。


なんで重たいのか分からないので、とりあえずスタンドを外してみた。

そしたら、スタンドの軸と受けがめっちゃ磨耗してました。

楕円になってます。
クリックすると元のサイズで表示します

たったこれだけのことで重たくなるのか?と思いますよね?

シャフトを8ミリの丸棒に換え、楕円になった受けに厚めの8oワッシャーを溶接してみました。


めっちゃ軽々上がるようになりました!
えらいもんやな〜〜

でも、ナマクラやから、すぐに磨耗するやろな。

ミスミでちゃんと焼きの入ったシャフトと軸受けを買ってみようかな。
サイドスタンド買うよりは安くいけそう。

2

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ