2010/8/31

747SR  プラモ
さて、次のプラモは何をつくろうか?

ハセガワの最新キット?の747SRモヒカンを使ってトリトンブルーを作ろう。

昔の747SR特集の『月刊エアライン』を引っ張り出してきて、制作意欲を沸き立たせる作戦。

実は、747SRのトリトンブルーのキットは持ってるんですよね。
コレ、ヤフオクに出したら5000円ぐらいになります。
モヒカンみたいに、ハセガワさんが再販したら、
ただの古いプラモに格下げですね。
再販されない事を祈って、しばらく保有しておきます。

クリックすると元のサイズで表示します


塗装まで終わって、デカール待ちの、
エバーグリーンインターナショナル747-400Fの胴体をナニゲに見たら、

げっ!

アッパーデッキの改造部分にクラックが!

気づいてないふり・・・

は、できずに、補修してます

クリックすると元のサイズで表示します

0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ