2011/6/28  23:14

小さなキラキラ  



今日 悠々に




小さな美容師さんがいましたキラキラ



お母さんと、髪の毛を切りに
来てくれた

カナト君キラキラ


私がお母さんの髪を切っているのを
真似して


カズヒコおじちゃんの
髪をとかしてくれましたキラキラ



小さな小さな美容師さん*^_^*

ありがとうキラキラ



この小さな命
大人は守らなきゃいけません

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/6/23  22:41

三十路キラキラ  

今日はぁ

華々で


みんなが





三十路キラキラパーティーを開いてくれたキラキラ





こうやってみんながいてくれる事が
幸せです*^_^*



だから頑張って生きる*^_^*




本当にありがとう*^_^*

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/6/21  16:11

はだしのゲン  


福島では
大量の鼻血や下痢、倦怠感を訴える
子供達が増えている

という
東京新聞の記事をみて

はだしのゲン思い出し
一昨日、アニメ版をYouTubeでみた

子供の頃一度みた事はあった
今もう一度みると最初から涙が止まらなかった

戦争の恐さ
核爆弾、放射能の恐さがリアルに伝わってくる…

日本はこの時の経験を忘れてしまったのだろうか…

それともその時と何も変わっていないのだろうか…

今も、福島原発は、放射能を出し続けている

戦争の時は、核爆弾という
人を殺すという目的で使われ
目に見えるかたちで多くの人の命が奪われた…
その爆風をうけなかった人達も
眼には見えない放射能という
恐ろしいものに、苦しまされ
命を奪われた…

今の福島原発の放射能では、直ぐに
目に見えるかたちで人の命が奪われるわけではない

直ぐには影響が出ない…

直ぐにわからないだけ…

核爆弾と変わらないんじゃないか…

このままでは
5年後、10年後…
放射能の影響で苦しむ人達が
沢山出て来てしまう

あの時の悲劇を繰り返してはいけないのに…

はだしのゲンをみて
更に思った

今、私達に出来る事は…?
日々
考え生きていかなければいけない
0

2011/6/18  23:03

小さな指名のお客様*^_^*  



昨日悠々に来てくれた
小さなお客様 リョウくんキラキラ


悠々じゃなきゃ髪の毛切らないってウッシッシ

可愛い*^_^*
嬉しい事を行ってくれますキラキラ

ありがとうリョウくん*^_^*







未だに解決する事なく、放射能を
出し続けている福島原発


福島では、
鼻血を出す子供が増えているそう…




この可愛い笑顔の子供達を
みんなで守っていかなければいけない

クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/6/16  15:33

祝クラッカークラッカークラッカークラッカークラッカー祝クラッカークラッカークラッカークラッカークラッカークラッカー祝  

 
先月受けた
 
ヘアケアマイスター試験炎
 
 
本日15:00合格発表でした!!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
結果は…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
       オメデトウ         合格       オメデトウ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     やりましたぁ〜\(^o^)/
 
 
 
 
 
 
 
 
これに合格すると
もうワンステップ上の
試験を受けることが出来ますウッシッシ炎
そしたら完璧炎
 
 
 
 
 
10月また頑張ります炎
 
 
 
 
         応援してくれた皆様
     本当にありがとうございます土下座土下座土下座土下座土下座土下座土下座土下座土下座土下座土下座土下座土下座土下座土下座土下座土下座
 
 
 
 
 
 
 
      次も頑張ります炎

2

2011/6/14  22:01

アキダスライブin代官山キラキラ  




本日もアキダスのライブに行ってきたキラキラ



可愛いアキダスファンの
さっちんキラキラとあややキラキラ

今日もけなげに見に来てた♪


そして何だかこないだのライブより
とっても素敵だった*^_^*


日々成長してるねアキダスキラキラ



クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/6/13  1:34

打ち上げ終わりかわいい  



アキダスの2人キラキラ

ありがとう*^_^*

やっぱり2人の歌声を
沢山の人に聞かせたい炎


そうおもったょ炎

次のライブも楽しみだウッシッシ


今日は
わざわざとーくから

アキダスファンの
さっちんキラキラ&あややが来てくれました

素敵な出逢い*^_^*


アキダスから
繋がったキラキラ

ありがとうかわいい

クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/6/12  22:02

祝初アキダス蒲田ライブ打ち上げin華々  



クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/6/12  20:56

雨だけどキラキラ  

ギャラリーが増えてきたキラキラ

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/6/12  20:26

何と◎o◎  

アキダス路上ライブ初めてとのこと◎o◎


初めての路上ライブが

蒲田なんてウッシッシ

クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/6/12  20:15

盛り上がってるぞ(^-^)/  




クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/6/12  20:10

蒲田にきたぁウッシッシ  

アキダスライブin蒲田ウッシッシ

クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/6/11  22:19

(無題)  


悠々で使っている
シャンプーの成分を詳しく調べていたら
興味深い成分をみつけた

『ポリグルタミン酸』
納豆に含まれている成分で高分子保湿成分
(髪の毛の保水効果を高める)
擬似キューティクルを形成し髪に潤いを与えてくれる

その成分が放射能汚染に役立つというのだ

(以下引用)
日本人の朝食の定番でもある納豆が放射能除去に有効とは驚きだ。
納豆のネバネバに含まれる主成分で汚染水を浄化する薬品を開発した企業が「放射能除去に100%有効。早く使ってほしい」と、東京電力にイラ立っている。もともとは福島原発放射能漏れ事故の特効薬≠ニして、東電が目を付けたすぐれもの。開発グループは即投入を勧めているが、なぜか東電は二の足を踏んでいるという。

ネバネバの正体「ポリグルタミン酸」を主成分とする汚染水処理剤「PGα21Ca」は、高濃度の汚染水を水と放射性物質に分離する働きがあるという。

開発したのは発展途上国の水質浄化などを手掛ける日本ポリグル株式会社と大阪大学の合同研究グループで、成果はすでに論文や実験で実証済みだ。
100グラムの薬剤で約1トン、10キロなら約100トンの汚染水を浄化でき、水から分離されヘドロ状になった放射性物質も安全に処理できる。

現在、タービン建屋にたまる高濃度の汚染水はもちろん、海に放出されたものもこの方法で放射性物質を取り除けるという。
同社の小田兼利会長(70)は「1万倍の濃度の汚染水でも、作業員が安全に仕事できる濃度に薄められます」と胸を張る。
(東スポ)

この薬剤の存在を知っていた関西電力の社員が東京電力に紹介してすぐ、東電は日本ポリグル株式会社の小田会長に電話し、極秘裏に協力を要請したそうです。
これが3月28日朝のことでした。

(以下引用)
小田氏はその日のうちに「PG――」を持参して東京電力の本社を訪れた。
だが、会議の席に東電幹部の姿はなく、技術分野の部長クラスと外部の協力会社の人間のみ。

商品を手渡し、使い方をレクチャーした小田氏は同30日にも面会し、東電サイドから「実験してみます」と確約されたという。

しかし、これを最後に東電からは音沙汰なし。自ら打診し、わざわざ届けてもらった商品を放置しているばかりか、汚染水対策に新聞紙やおがくず、それに紙オムツの吸収材を注入するありさまだ。そんな状況を「歯がゆい」と小田氏は語る。
「ちゃんと実験しているんでしょうか? 私が福島原発に行けば10分でテストできる。明日にでもこの手で実験したい。やらせてほしいです」

一刻を争う状況でも、決定を下すまでに時間がかかる。東電はそういう体質なのだ。小田氏は「失敗しても恥をかくのは私だから」と実験役を直訴したが、却下されたという。

業を煮やした同社は4月5、6日に大阪大学の宇山浩教授率いる研究グループと公開実験を敢行。報道陣の前で放射性ヨウ素を水から取り除く処理を公開するという。
(東スポ)
以下略

大阪湾からくんだ水に、液体のヨウ素をいれて薬剤を投入したところ、見事に分離に成功したようです。

4月5日夜現在、止水剤を使用することで、ピット底辺部から直接海に流出している汚染水は若干減少しているとのこと。
亀裂から流出してしまう分についてはぜひ引き続き対応していただきたいところです。

一方で、貯めておく場所がなく、海へ放出している「低濃度汚染水」です。

東京電力は、本当にこの薬剤を無視しているのでしょうか?
たとえ低濃度とはいえ、海への影響の大きさを考えると、さすがに信じたくありません。

海へ汚染水を流す選択をする前に、納豆菌からできている薬剤を試すくらい、なんてことないと思うのですが。

当初は日本へ同情的だった海外の反応が、このところ批判的なものに変わってきたといいます。
海への汚染水の排出については、韓国でも非難の声があがっているといいます。
海も大気も日本だけのものではない以上、非難も仕方ないと思います。

東電がこの薬剤を使用し、せめて汚染水の問題だけでも見通しがつくことを強く願います。

3.11から今日で3ヶ月
真実は誤魔化され
危険な場所にまだ沢山の人がいる

そこにいない人達は
何事も無かったかのように今まで通り生活している

3.11から今まで通りの生活では駄目なのに…

一人ひとりが、真実を自ら探し
考え生きていかなければいけない

国は
本当の事を言い
少しでも可能性が在る事はやってほしい
2

2011/6/9  14:25

チェルノブイリ福島への教訓  






チェルノブイリの被害者の皆さんの
悲しい経験…
25年経った今も悲しみは続いている

今の日本は、解っていて福島県民を
逃がさない
本当の事を伝えない

このままでは
チェルノブイリの悲劇よりも
悲しい想いをする人が、
苦しい想いをする子供が増えてしまう

真実から目を背けてはいけない

0

2011/6/7  23:48

「安全病」患者リスト…子供を被爆させたい人達  

武田邦彦先生のBlogより

これまで長く原子力関係の仕事をしてきましたが、その時に
「被曝はいい加減でよい」
などという専門家は一人もおられませんでした。
厳密に定められた法律を守らないとこっぴどく言われたものです。
でも、福島原発事故が起こるとせきを切ったように「安全病」が専門家のあいだに急激に感染し始めたのです.
安全病とは、
「危険でも安全と平気で言う」
という新しい精神病で、病気は官房長官、経産省の原子力安全・保安院あたりから出たようです.
今では、「安全病」患者が、専門家はもちろん、今まで放射線についての知識がなかった人にまで拡大しています.
今日も、あるテレビを見ていたら、「年間、数ミリシーベルトですから、健康に問題はありません」と言っている大学の先生がおられ、テレビもその人を「専門家」として紹介していました。
1年1ミリシーベルトは「全員の合意」として「被曝限度」とされ、「国際勧告」と「国内の法律」で定められているのに、どういうことでしょうか?
自分の趣味だけで、人の命を左右することを言うのですから、大変なことです。
やはり深刻な精神病としか思えません.
・・・・・・・・・
すでに感染した人のリストを示します。感染は「国に近いか、お金をもらっている」、「子供達より自分のことが大切」などの人に抵抗力が無いようです。
【「安全病」患者リストと主たる症状】
1)   自治体のお役人・・市民の問い合わせに対して法律を勉強せずに「安全です」という奇妙な症状を示している、
2)   校長先生・・保護者の問い合わせに対して「文部大臣が」と答えている。文部大臣より法律や決まりが大切、
3)   放射線医療関係者・・講演会などで1年100ミリまで大丈夫と奇妙な言う症状を示している。1年1ミリを決めて、今までそれを守るように言ってきた人なので、かなり重症、
4)   大学の先生・・かけ算、足し算をせず、空間からの線量率だけで、食事も何もしないということを盛んに言っている.新しいことを言いたいという潜在的な欲求が症状を示している、研究費の獲得も感染の原因になっている、
5)   NHK・・受診料を強制的にとっているので、他の報道機関と全く違う.未だに法律には触れない特殊な症状、受診料は国民からとっているが、予算の承認は国会だから、国会に顔が向いているのが感染の原因と推定される、
6)   朝日新聞・・これまで一貫して「危険病」といっても良いぐらい放射線については厳しかったのに、普通の原発の漏れの20億倍になると、突然「安全病」に感染した、3月12日に福島の記者を待避させたとの情報もあり、疑似感染の可能性もある、
7)   政府・・感染の発症点。隠匿体質と国民を人間と思っていない潜在的な考えが病気を生んだと考えられる、
8)   大人・・大人は郷土や土に愛着があって汚染された土地を離れられない。それはよくよく理解できるが、だからということで子供を道連れにする症状。子供は新しい土地で元気に生きることができる、
9)   知事・・県内の生産者が票田なのか、汚染された農作物を子供に食べさせて被曝させることに熱心、
10)              市長・・汚染された瓦礫を汚染されていない地域に持ち込み、汚染を拡げることに熱心、
早く、このような人たちを治療か、隔離しなければ感染が拡がり、国民の健康に大きな影響を与えるでしょう。
治療薬はただ一つ「良心」です。
・・・・・・・・・
このような安全病の患者さんが多い中で、むしろ本来なら感染しやすい人が感染していません。
その筆頭が「被災地の方」です。
・・・農家の苦しみ・・・
福島近辺の農家の方の多くが、汚染された食材を提供したくないという強い意志を持っておられます.
たとえば牛乳を生産している方で、原発事故以来、決して汚染された牛乳を出荷しないと言う決意で生産を中止している人もおられます.
でも、自治体が「汚染された牛乳でもよいじゃないか」と言って、測定すらしてくれません。「安全病」に感染していない役人に変わらないと苦しみが続きます.
・・・保護者・・・
ある地域で消防団と保護者が一緒に溝などの清掃をしました。
素晴らしい結果で、放射線量は3ミリ台から1ミリ台に激減しました。
それぞれの人が仕事で忙しい中、東電が「汚いものを片付けに来ない」という苦情も言わずに黙々と子供達のために行動を起こしています.
・・・・・・・・・
本来、政府ができるだけ早く、福島全県の除染を国家を上げてやれば、大きな成果を上げるのは間違いありません.
どうしてもやらない場合、私たちは投票という形で力を発揮しなければ感染は止まらないでしょう.

最近小さなお子さんがいるお客様と
福島原発の話をする事が多い…

小さな命を守りたい

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ