さあ,いっしょにサラダをつくろう

2004/11/7

■レディース・デビュー!  ▼BIKE―外出記録

 どひ〜疲りたー。え?「疲れた」って台詞はキライじゃなかったけ?うん、嫌い。でも大して疲れてもないのに口癖みたいに言うのが嫌いなだけ。疲れたときは事実報告として言ってもいいの。だあー疲りだー

 今日は以前から予定されていたBIKE系クラブの主宰するツーリングに行ってきた。朝8時過ぎ家を出てさっき(午後5時頃)帰宅した。私が所属してるのは北海道女性ライダーのクラブ。もち女性Rider限定。非常に元気の良い集団。平均年齢はー、ううぅーんとねぇ、精神年齢は23歳で、肌年齢は19歳、戸籍年齢にするとーまあ昭和3・・2?・・・30年代生まれくらいかな。そうそう、そこのメンバーからメールとかくるとさ、件名が「レディース美雪です(仮名)」とかになるの。レディース美雪です、だよ?夜露死苦ぅだよ?ロンタイBABYだよ?

 そいでさ、もういっこあるの。うちの女性ライダーズクラブでは、BIKEツーリング以外にも色々イベントがあるのよ。月1回くらいで。ボーリングとか、昼食バイキングとかに行くのさ。で、そういうイベント日のことをレディースDAYっていうの。チーンチーンドンジャララララピコーンピコーンパラリラパラリラー、あ、これパチンコの音ね。パチンコ行かないからよく音がわからん。ちょい脱線するけどパチンコでどやって女性優遇すんだろ。釘に細工?

 本日のツーリング、目的地は富良野の予定だった。うほーふっらのー♪最近行ってなかった。久しぶりだ。うれPー!パッチワークの丘観ないとっ!ら〜らぁーーららららら〜♪ジューン!という観光客状態で大喜びしてた私。しかし、途中からが降り、しかもみぞれに変わりだした。母さん、激寒なわけで、カイロ背中に貼ったわけで、引き返す話にはならないわけで、根性なわけで、希望的晴れ観測なわけで、僕らは、芦別に向った。ということで、富良野は却下。寒すぎる。幸い雨とみぞれは止み、後半は日も照ったりしたが、それでも激寒いことに変わりはない。だって摂氏3度だからね。

 寒かったけど、防寒はいつもよりしっかりしてたからなんとかいけた。それより、今日は疲れた。ところで、クラブは女ばっかだけど皆すっげーサクサクッサバサバッとしてて、そいういう性格とか何とかはマジ楽。喫煙者もいるんで気がねなく煙草吸える。メット脱いで髪ぼっさぼさでもOKだし(これはいつものことだが)。で、疲れるのは千鳥走行。以下K.M.Gt関東支部による説明文。
「千鳥走行:複数のバイクが同一車線上を走行する際に使われる走行.(中略)主に一般道や高速道路を団体で走行する際によく使われる.順番などはとくに決められていないが,先頭と最後尾にはほとんど場合リーダーとサブリーダーが付く.(中略)前車の斜め後方に自分を位置させる. (K.M.Gt関東支部HPより)

要するにジグザグに並んで走行するの。先頭は次の目的地まで先導できるベテラン。最後尾はトラブルに対処したり連絡係となるベテラン。私のように初心者のライダーは真ん中あたりに位置する。これはねー、楽。ただし真ん中にいた場合。先行のベテランがちゃーんとペース配分してくれて、右折も左折も追い越しのことも考えてくれて、カーブ角度に応じた進入速度つくってくれて、広い休憩場所に誘導してくれる。改めて活字にすると本当にありがたい先導ライダーさん(ありがとうございます)。で、何かトラブルがあっても最後尾ライダーがちゃーんと見ていてくれる。どんなにトロくても絶対に追い越したり置いていったりしない。改めてありがたさ実感(ありがとうございます)。

 じゃあ、何が疲れるんだい?君。どうせ今日も真ん中走ったんだろう。至れり尽くせりで、何処の誰が疲れただのと贅沢ぬかすんだねっ!・・・うん、今日もやっぱり真ん中だったよ。楽だった。景色ものーんびり眺められて。休憩もたくさん入れてもらって。お茶とかお菓子ももらって。千鳥走行に何も不満はないの。っていうか疲れない。むしろ大歓迎。疲れるのは、千鳥走行の合間にはいる
仲間待ち」の時間。信号などで集団間の距離が開いた場合は、先導者の判断で、道路の左側に停車して後方集団を待つの。・・・君は、そんなによくしてもらった仲間を待つのが、そんなにイヤなのかー!バッカもーん!・・いやいや、違うの違うの。「待つ」のは疲れない。というか誰も「イヤ」って言ってない。疲れるのは「先行車の左ウィンカーを確認して自分もウィンカー出して左に車体寄せて先行者の後ろにつける形で縁石ギリギリに停車する」という、これ。もう、まいった。神経擦り減る。

 これ、他のRiderは疲れないと思う。私は初心者なので、今は自分の走行で手一杯の状態。だから、常に前にも後ろにも気を配り、かつ周囲の状況などを観察し、とっさにトラブルに対応できる姿勢をとり続ける、というのがすっごい下手な状態だ。そしてきわめつけ、低速でのノロノロ走行下手。しかも致命的なのが、低速からの停止ふらつきやすい。で、当然、集団で走行しているわけで、集団行動なわけで、迷惑をかけるわけにはいかない。自分の走行は最善の努力で自己完結しなければならない。たぶん精神統一の根性発揮してた。仲間待ちで左停車する時間。まった多いんだよ「仲間待ち」の回数。気遣いとチームワークのレディースだからさ。いや、そういうロンタイBABYなとこも大好きだよ。査胃粉鵜!

クリックすると元のサイズで表示します
☆本日合同ツーだったので男性もちらほら.真ん中の銀色に輝くブツも参加車.うそ,犬と猫の散歩してた通行人の方の.動物は女性子ども男性のアイドルだ.
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ