さあ,いっしょにサラダをつくろう

2006/8/16

コブサラダな夏日  ▼食べて飲んで

毎日、日焼け止めを顔と首周りと腕に塗っているというのに
すっかり小学生のように黒くなってしまった私
なぜだ

先日、埼玉に行ったのだが
ここはゴライアス・トリバネアゲハの育成器ですか
というくらいに暑かった
そして湿っていた
わたしが行ったときはちょうど
今日の最高気温は37度の予定で
と朝っぱらからラジオがしゃべっていた日で
目的地に向うバスの中でひたすら
「ここはエジプトだ、エジプトだ」
と自分を納得させていた

それにしてもいつも思うのだが
なぜあんなに暑くて湿っているのに
普通の格好をできるのだろうか
けっこう半そでとか7分袖の人がいる
日焼けがイヤなのか長袖の人までいる
わたしはもちろんランニングシャツ!
身体を覆う布は最低限にとどめたい

夜も暑苦しい
ちょっと夜9時くらいに1人で電車に乗ることがあったのだが
わたしは東京が怖いため
「夜9時の電車で腕を出していて売られたら困る」
と思い(本気
やむなく持参していたカーディガンを羽織って歩いた
あ、あつい。。。
よっぽどプラットホームで
ぐはあぁうううぅぅぉおおおおお!!
と絶叫しながら着衣をぶち破り
パンツ一丁で逃走しようかと思ったが
さすがに今年の夏で29歳になる美人がそんなことをしちゃあいけない
と精一杯の理性で判断してやめた
えらい
(ええ、えらくない?

埼玉では、友人のMariちゃんに会うことができて
一緒にコブサラダを食べた
美味い
なんでも7種類の野菜等が入ってりゃそれがコブサラダのようで(たぶん
アボガドとチキンを入れるのが必須条件らしい(たぶん
ドレッシングソースはメキシカン風味のトマトソースだった
タコスのソースみたいなやつね
ああ、ぜひとも家で作りたい
・アボガド(やーらかくなったやつ
・きゅうり(入ってた気がした
・トマト(うーんたぶん入ってた
・チキン(酒蒸ししたやつっぽい、バンバンジーのやつみたいな
・ゆで卵(ミモザになってて、全体が黄色っぽくキレイだった
・レタス(たぶん入ってた
・ドリトス(味のアクセントというやつか、わたしは入れないほうが好き
わたしなら、最後のドリトスの代わりに玉ねぎスライスをいれるな

コブサラダはコブサラダとしてとても美味しかったが
きっと一緒に食べた人と、そのときした会話が
すごく素敵だったから
コブサラのこともこんなに気に入ったんだろうと思う
本当にありがとうMariMari!
だから、コブちゃん(勝手に命名)を自分で作ったら
ぜったいに素敵な人と素敵な会話をしながら食べよう
と、思うのでーしーた!
ということで、そのこあなた!
よろぴくね

(おお、なんか小悪魔っぽいまとめでいいなあ←ええーー

0

2005/6/28

■チキンガンボA  ▼食べて飲んで

クリックすると元のサイズで表示します

 今日はK(3歳長女)が風邪をひいたので保育園をお休み。日中は熱がなかったので、天気がいいから公園へ行く。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

 それから六花亭へ。六花亭は帯広に本店のある北海道のお菓子屋さん。おいしくて価格も庶民的。そしてどの店舗もとてもステキな造りをしてる。外観も内装も。自然に調和するようなデザインで、光の取り込み方とか緑の配置とかがとても落ち着く。なんでも六花亭の社長さん自身が古書や美術品などの収集に興味があるのだとか。中札内に自社美術館まで持っている。で、大抵の六花亭は店の中に喫茶コーナーがある。ちゃんとした喫茶店つきの大きい店舗もあるが、私がよくいく小さい店舗には売り場の一角にテーブルと椅子が設置されている。そこで買った商品を食べられるのだが、けっこう落ち着ける空間なので重宝する。珈琲はセルフサービスで無料。そんなわけで、Kと105円のチーズプリン珈琲ゼリーを食べる。子連れで入れて2人で300円以内で済む喫茶店なんてなかなかないから、本当に嬉しいスポットである。しかも、六花亭の店員さんは皆感じがすごくいい。聞いたところによると、雰囲気や人柄が社員の採用に大きく影響するのだそうだ。うん、納得。
クリックすると元のサイズで表示します

 さて、前置きが長くなったが今日の夕飯はチキンガンボ。そう、第二段です。昨日作っておいたものを今日食べる。前回の反省を活かし、今回は野菜のみじん切りを丁寧にした。パプリカは皮に厚みがあり野菜臭さがなかなか消えないので、特に細かく切って火の通りをよくしたが正解であった。 

 さて反省点は・・・。
反省1)ディル
 今回味の決め手ともいえるハーブの生タイムが手に入らなかったので、かわりに生のディルを使用した。・・・失敗だった。サーモンの包み焼きなどでよく使うハーブだが、これは魚に合うハーブであって、チキンガンボにはNGだった。味にとても特徴があり、なんかガンボの調和を乱す。何といっても私の苦手な風味のハーブ。匂いをかいだときにイヤ〜な予感がしたが、「ものは試し」と入れてしまったのだった。もっと自分の嗅覚を信じるべきだった。
反省2)冷凍エビ
 前回は鶏胸肉を使用したが、今回のガンボは鶏ひき肉エビを使用した。エビは冷凍むきエビを500g使用。うーん風味とダシがあまり出ない、その上水気が多いためバター炒めの段階でベチョベチョになった。失敗。ケチらずきちんと丸ごとブラックタイガーを使用するべきだった。そうすればバターとワインで蒸して裏ごしした頭からダシも取れた。ガンボは景気良くいかなきゃダメだな・・。
クリックすると元のサイズで表示します
☆それにしてもやはりお洒落感にはとぼしいガンボ.なんで?
0

2005/6/19

■チキンガンボ@  ▼食べて飲んで

クリックすると元のサイズで表示します

 チキンガンボをつくった。チキンガンボは昔からあるアメリカ料理で、「ガンボ」というのはオクラのことなんだとか。オクラ大量にいれたトロトロ系カレーみたいなソース料理(カレー粉いれないけど)。その昔よく行くダイニングバーで初めてこのチキンガンボを初めて食べて、とても感動した。ものすごい私好みな味。ものすごい私好みなトロトロ感。ものすごい私好みな具材達。もうチキンガンボの虜。

 さて、先日産科病院へ定期健診に行ったら「ものすごい貧血ですよ」ということだった。そうなんだよ妊婦は貧血になりやすい。ヘモグロビンの値が7.0しかなかった(通常は12.0くらい)。貧血改善のためフェロミアという鉄剤を飲むことになるのだが、私はこれが身体に合わない。ものすごい吐き気に襲われる。鉄剤を飲んで吐き気をおぼえる人は結構いるのだが、程度には個人差があり、私はひどい。K出産の際も貧血になり鉄剤を飲んでいたが本当に苦しく、途中から液体状鉄剤を個人的に入手しだした。ただ、この液体状鉄剤はかなり味が不味いので飲むときは半ベソ状態(独特の甘みがある)。そんなわけで今回は「薬飲むくらいなら注射に通いたいっ」と直訴して、2日に1回のペースで鉄剤注射をすることになった。で、注射とあわせてやはり大事なのが食事による改善療法。ひじき、貝類、プレーン、色の濃い緑黄色野菜・・・。

 そんなわけで、スーパーの野菜コーナーを物色していたところオクラが1ネット77円の安売りをしていたのだっ(いつもは150円前後)。これは大量に買うしかないっ(オクラ大好物)。でもオクラをそんなに大量に使用する料理なんてあるか・・?冷奴にかけたり、温サラダにしたり、じゃ限度がある。・・・おおっチキンガンボを自分でつくればいいじゃないすかー!!さっそく家に帰ってネットでレシピ検索。おお、これは本格的なかんじ・・。以下2つのHPからレシピをつかわせていただくことにした。
古蘭式料理大全(仮)
NY all-around food life
どれどれさっそくレシピで作業流れを確認・・・ん?んんん?・・・お、おおー!オクラ500g!?そして鶏肉1kg−!?・・・ステキだ。豪快すぎる。オクラ500gて。もう食べ放題だね。

 オクラと鶏肉を買い足しにスーパーへ(だって1kgも買ってないよ)。ついでにフレッシュハーブコーナーで生パセリと生タイム購入。おおータイムを生で購入するの初めてだよっ。なんか西麻布の有閑マダムみたいでハイカラな気分だよっ。浮かれポンチのままスパイスコーナーへ。「ふふふふ,この際以前から欲しかったスパイスをゲットだー」。
クリックすると元のサイズで表示します
☆(左から)カルダモン,レッドペッペー,コリアンダー,ガラムマサラ

家に帰りさっそく開封して匂いをかぐ。がっはー、カレー屋の匂いっ(←貧困な想像力)。これで当分の間は全ての料理がガラムマサラ臭くなること間違いなし(←何にでも入れるつもり)。

 ・・・・・・チキンガンボ完成〜!!・・・どれどれ?・・・んーちょっと想像と違う・・。なんで?というわけで、チキンガンボは出来立て初日よりも翌日の方が格段に美味かった。というより、初日のガンボは私の知っているガンボの味ではない。よって2日目以降が本当のガンボ。さて、失敗点は「生タイムの茎が硬い」。生タイムなんか使ったことがないので、当然茎も放り込んだ。でもこれが硬い。目立つ茎は取り除いておくべきだった。あと、思ったよりトロトロしたルー部分が少ない。見た目的には野菜のゴッタ煮。お店で出たのはもっとお洒落にトローッと白米の周りに流れてたのになー。たぶん野菜をもっと丁寧にみじん切りして、チキンストックの量を調節すれば良いのかもしれない。
クリックすると元のサイズで表示します

 とにかく、参考にさせていただいたレシピが功を奏し(本当にありがたい)、初めてにしては美味しくできたチキンガンボ。でも、勝手にガラムマサラ足したから本家本元の味とはちょっと違うくなってるかもしらん。なんか今朝起きたらKがなんとなくカレー屋臭い(風呂入ったのに)・・。スパイスが毛穴から滲み出してるかんじ・・。いいぞいいぞ体内スパイス改善だー(?)。またつくるよ、チキンガンボ。だってそのためにBLOGの題名は「チキンガンボ@」になってるんだもーん。Aはいつになるのやらー。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ