2006/7/15

今日の小倉初日を軽く回顧  

芝は良
ダートは稍重スタート

1Rは2歳未勝利のD1000

前走連対した馬がいなくて、低レベルかと思いましたが、レコード決着
この日のダートの状態を考えると、そこまでは速い時計ではなさそうw
勝ったスーサンライダーはアグネスタキオン産駒がよくみせる圧勝劇
暫くはOPクラスですが、出番はなさそうな感じがします

2着以下も微妙な感じ

が、3着アルーリングラインは前走よりは内容がありました
叩き良化型かもしんないです

2Rは牝馬限定3歳未勝利の芝1800

ここも低レベルなメンバー構成でしたが、1.47.1と3歳牝馬限定の未勝利にしてはかなりの好タイム

芝状態もかなり良好な感じ

ペースは、平均よりやや遅めでしたが、好位から4角捲りのトーホウシャインが、内目先行した2、3着馬を楽に交して1着

トーホウシャインはこのメンバーなら抜けていたようです
ダートを使われてましたが、軽い芝向きかな?

3R 3未 D1700

ここで、ダートは一旦良馬場になりますが、時計の出方はさほど変わり無しかと…

で、ここはかなりの低レベルメンバーで、スローではありましたが勝ちタイム平凡

勝った馬は、スローのハナで恵まれた感じ

5着のブラックサーボが、3角前でかなりの不利で、かなり後ろの位置取りにw
そこから、離れてはいますが5着まで追い上げており、スムーズなら馬券圏内も入れそうな感じでした
次走チョイ注目

4Rは九州産の新馬戦らしく、いかにも低調な内容w
しかし、勝ったコウセイカズコは、ひまわり賞(?)なら、有力か?

5R 2新 T1000

ここは、勝ったエーシンオームズが1枚抜けてた感じ
ややズブいとこがありますが、スピードはありそう
現時点で、フェニックス賞最有力

5着ヤマニンブルーザーは、スピードが足りない感じ
次も小倉の未勝利なら人気でしょうが、疑ってかかったほうが○な気がします

6R 3未 芝1200

このレースは雨が降ったのかな?
テンも開幕週にしては速くならず、タイムも平凡気味

2着に、芝→ダでは怪しいクロフネ産駒のマルブツクロフネが来てるぐらいだから、低レベルレースでしょう

7R 3未 T2000

このレースから芝は稍重

まずまずの速いペースになるも、開幕週らしく、内に付けた馬のワンツースリーw

クールビスティーには時計が速すぎる馬場でした

アドマイヤヒーローは控えた方がいいかと…
この馬も、開幕週の時計勝負は合ってなさそう

8R 500万 D1000

微妙なメンバー構成でしたが、超高速馬場もあって、芝なみの時計でレコ決着

勝ったデンコウグラスは、走りやすいダートで2戦2勝
1000万ではD1000のレースがない(はず)ので、今後は?

2、3着は展開のアヤでしょう

9R 九十九島特別

1着ミステリーゲスト
3着フォーカルフィギア

この2頭は力上位でしょう
フォーカルは1700やや長そうですが、絞れれば頭でも

2着マイネルトラヴェルは、巧く着拾った感じ

トラベルシチーは、デビュー戦の内容が良く注目してますが、ここ2戦イマイチw
人気のウチはいらないか?

10R 西日本スポーツ杯

マルブツブリザードが格上挑戦も、開幕週でしたしスピード任せで連確保かと思いましたが、スタートで躓いて、いつものようにガンガン行けませんでした(それでもテン3F33.0でしたが…)
結局残り200で捕まって3着

これはイタい敗戦w
この馬暫くは500万クラスかも?

このレースも、内目を巧く立ち回った馬がワンツー

11R 対馬特別

ペース上がらす、逝った逝ったw

牝馬限定の開幕週らしい決着w

3着クリスタルコースト
直線の脚は目立つモノ
巧く溜めれば切れ発揮タイプか?
もう少し差しが届く馬場なら

12Rもあまりペース上がらず、前目の馬の決着

ここも4着ワンダフルキャストの脚が目立ちました

小倉は芝もダートも前にいる馬が優位

軸は前に逝く馬が中心で、ヒモに差しを買うという感じかな?
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ