2006/12/31

2007年注目馬  

2006年の中央競馬日程も全て終了〜

有馬記念のディープは強かった^^;

ってか、他の馬が弱かったか?

距離が長いと思ったダイワメジャーが3着に残ってるし…

 

おっと(^_^;)話が逸れました

来年の自分的注目馬を紹介します

 
3歳牝馬

ダイワスカーレット

中京2歳Sを好内容で勝ったダイワメジャーの半妹です

初戦は芝2000で、ラスト5Fのラップが全て11.8の持続力勝負
しかも出入りが激しい展開を、牡馬相手に完勝
この時点でかなり楽しみな馬とは思いましたが…

中京2歳Sは、上がり3ハロンが極端に速い競馬を先行し楽勝
確かに展開は向きましたが、初戦とは違う展開で力を発揮したのは好印象(^O^)

阪神JFの上位2頭にも能力では劣らない(むしろ上では?)と思います。

アクシデントさえ無ければ、桜花賞は上位入線するはずです

 

個人的には、ルミナスハーバーも注目なんですが…

ヤネが替わらない限り、GIでは推すことが出来ませんw

 

3歳牡馬

コンティネント

先ずは、この路線の主役級の馬は…

朝日杯を勝ったドリームジャーニー
ラジオニッケイを勝ったフサイチホウオー
ホープフルを勝ったニュービギニング

この中で大物感がありそうなのは、フサイチホウオーですが、まだ全幅の信頼は?という感じ
他の2頭も同様ではないかと…

基本的に、この路線はまだ混沌としてる。と思います

 
で、コンティネントはデビュー3戦連続2着
いずれも、先に抜け出したところで差されるという競馬
しかし、どのレースも3着馬には決定的な差をつけてますし、1度きっかけ掴めば、トライアルまではポンポン行きそう。
という意味で注目です

 
古馬スプリント路線

キンシャサノキセキ
サイキョウワールド
スピニングノアール

 
層が薄いこの路線
2007年も、低いレベルの争いになりそう

キンシャサノキセキは、気性的に現状は1400がベストか?
マイルCSの内容をみると、かなりの能力はありそう
南半球産で、来年以降の成長も見込めそう
デビュー戦以来、1200の出走はないですが…
1200はかなりよさそうな気がします

サイキョウワールドは、3回阪神8日で勝ち上がりOP入り
2、3着が多い馬ですが、能力は高いはずです
昇級でも、格負けはしないと思います

スピニングノアールは、ここ2戦連勝
レース振りをみると本格化した感じ
2004暮れ〜2005初めの勢いがあった、この馬と同父系のプレシャスカフェを彷彿させる
希望としては、宮までは凡走し続けて欲しいんですが…

 

古馬マイル、中距離路線

ん〜この路線の注目馬はないですねー(^ω^;)

マイルはエアシェイディ
中距離はアドマイヤムーン

といったあたり?!
ただ、両馬とも厳しい流れだとパフォーマンスが落ちるんですよね〜

あっ(^Д^)ホッコーソレソレーがいたd(⌒〇⌒)b

この馬は重賞未勝利ですが、2007は重賞ゲットすると思います
展開向けばGIでも…と感じますね!

あと、厳しい展開なら底を見せてないカワカミプリンセスもいました!
2007初戦は、ヴィクトリアマイルだそうですが…このレースは危険な感じ

 

古馬長距離路線

トウショウナイト

この馬は、2006京都大賞典でかなり見直しました。
その次走のアルゼンチン共和国杯は、力でねじふせた感じの勝利
有馬記念は+12で馬が動かず
叩いて良くなる馬だけに、アルゼンチン共和国杯の後に、なんか使って有馬記念の方が良かったかも?
アルゼンチン共和国杯の調子が持続出来れば、混戦になりそうな天皇賞・春ならチャンスありだと思います
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ