2007/6/7

安田記念、ユニコーンS回顧  

安田記念

タイム 1.32.3 46.4-34.8
ラップ 12.3-10.7-11.1-11.8-11.6-11.3-11.5-12.0

 
決着タイムから、ややスローよりの平均ペース
何か当日の東京芝は、外が届かない競馬が多かったみたいですね^^;

連対馬は…
インを回った先行馬&単騎逃げた馬

結局スローのレースでありがちな展開になりましたねw

っていうか、ヴィクトリアマイルとかなり似た展開ですよね?

内枠で巧く溜めた先行馬が1着
内枠からハナに行った馬が2着
外枠から好位に付けた馬が3着

まさか、牝馬限定のマイル戦と国際レースのマイル戦が同じような展開になるとはね〜w

 
香港馬4頭は、見せ場なく惨敗
人気は去年よりなかったですが…
何より、全馬が前走

日本の馬場よりやや時計の掛かる香港の馬場で、チンタラした流れの上がり勝負でしたから…
今回は、急に流れが速くなってビックリしたんじゃないですか?(・∀・)

ザデュークとジョイフルウィナーはそんな感じだったし…

エイブルワンは、前走で逃げてしまった影響か?あのペースでも引っ掛かってましたw
それでも引っ張って、ムリヤリ番手に控えて…
いったい、今年の香港馬は何しに来たんでしょう?www

 
ダイワメジャー

仕上がり問題なし
今までは、内枠であまり結果が出てなかったんですが、今回はこの内枠がかなり向いた感じ
コンゴウリキシオーの完璧な逃げを捕えたんですから、やはり実力はNo.1でしょう
次走は宝塚記念でしょうか?
今回よりは厳しい条件だと思うので、あまり買いたくはないんですが…
有馬記念3着もあるしなぁ(;´Д`)
取捨選択が難しいですw

 
コンゴウリキシオー

前走人気薄逃げ切りで今回。いやに人気を被ってるなぁ
って思いつつ眺めてましたが、掛かるエイブルワンに絡まれず、理想的な逃げを討てました
マイラーズCのブログで書いた通りの逃げ
自分の形になればGT級ですね
次はどこ使うか?宝塚記念だと、メイショウサムソンが早目に捕まえにくるから、厳しそう

 
ジョリーダンス

今回は、ペースが遅くなると判断した秋山の好騎乗
やや前に行っても、終いはしっかりしてるし、やはり実力はつけてますね
枠を考えれば大健闘

 
スズカフェニックス

今回は展開に泣いた感じ
状態はよかったとは思いますが…
ちょっと被り過ぎたかな?

 

ユニコーンS

タイム 1.36.9 49.7-37.1
ラップ 12.4-10.6-11.4-12.8-12.6-12.2-12.2-12.7

シャドウストライプがゲートで暴れ、吊られてドラゴンファイヤーが暴れ取消

シャドウストライプはそのまま出走しましたが、レース前で終わってましたねw
後方追走で全くらしさがなかったですから…

 
で、レースはややHペースといったところでしょうか?
実力通りに決まったという印象

 
ロングプライド

今回はスタートも決めて、後方追走でもマイルの速い流れに対応していたと思います
直線半ばでは届かないかな?という感じでしたが、
12.2-12.2-12.7で、終いそんなに止まっていない展開を、残り100でグイッと伸びて余裕勝ち
着差以上に強い勝ち方だと思います
ダートでは今のところ3歳No.1か?

 
フェラーリピサ

今回も出遅れましたが、そこまで酷い出遅れではなかったですね
それでも、出遅れたロスはあったと思いますが、2着確保は立派です
能力は高いですが、出遅れの不安がつきまとう

 
ナムラジョンブル

3番手から正攻法の競馬
関西で2勝の内容は、なかなか良かったですが、まさかここまで出来るとは…
前々で競馬する先行粘り込みタイプ

 
トーホウレーサー

芝ダ兼用タイプのようですね
ただ、長い直線だと終いが一息
小回り向きか?
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ