2008/3/4

2008/03/1〜2 重賞回顧  

久しぶりに更新です

 アーリントン
 タイム 1.34.6 
ラップ 12.8 - 11.0 - 11.4 - 11.5 - 11.7 - 11.7 - 11.3 - 13.2
上り 4F 47.9 - 3F 36.2

ダンツキッスイが放して逃げて5F58.4のHペース。
しかし2番手以下に付けた馬の上がり3Fを見ると・・・
34秒台前半の上がりを出した馬がチラホラ

ダンツキッスイの戦術が巧くハマった感じのレースでした。

勝ったダンツキッスイは、能力はありながら難しい気性が災いして、結果出てませんでしたが、前走がきっかけになったか?
というか、阪神マイルの新馬でかなり強い勝ち方したし、このコースは得意なのか?
気性がアレだからなかなか難しい。器はどうであれ、去年のヴィクトリーに似たタイプかな

2着のエーシンフォワードには驚きました。
休み明けのストームCってのもありますが、控えて&馬群裁いてあの競馬とはねぇ
次も人気薄なら狙ってみたい。

3着ディープスカイは、じっくり直線勝負。溜めて切れるタキオンらしい馬になってきた

6着ドリームガードナーは、絶好位ながら伸びきれず。
不可解な負け方ですが、この馬新潟以外は、上がり35.0秒以下の脚は使えてないので、
今回は切れ負けしたか?
ただ、トワイニングだしあまり追いかけたくない感じ。

注目のポルトフィーノは、掛かって伸びきれず8着
ハナなら折り合えるが、控えたら掛かるのは今後の課題でしょう。
能力はそこそこ感じますが、超大物には程遠い。
スローの逃げしか経験してなくて、重賞で牡馬相手に1.7倍はさすがに被りすぎだw

アポロドルチェはポルトマークで、直線まったく伸びず。
スローでは厳しい?単なる早熟か?


 中山記念
 タイム 1.47.3
ラップ 12.6 - 11.5 - 12.0 - 11.8 - 11.8 - 12.3 - 12.2 - 11.5 - 11.6
上り 4F 47.6 - 3F 35.3

コンゴウリキシオーの逃げは平均的なラップを刻むもスローでしょう。
4角2.3番手のカンパニーとエイシンドーバーが1.2着
1人気のエアシェイディは馬群の中で動けず脚余した感じでした。
中山記念らしくなく、後ろの馬には厳しい展開だったと思います。

勝ったカンパニーは、先行策が吉
控えなくてもしっかり脚使えますね。今回はやや展開利ありましたが、あんな競馬もできるとはなぁ。取捨が難しい馬ですね。

2着エイシンドーバーは、ズブくなった分今は1800の方が走りやすい?ミスプロらしい1400&1800の非根幹型か?

エアシェイディは堅実も、今回はマークされ厳しかった。GUまでなら堅実に走るでしょう

4着マルカシェンクは、4角いい感じだったが、坂上で脚が止まった。坂がダメか?1800
は微妙に長いか?

アサカディフィートはエライ。10歳だが、昨年より充実してる感じがする。
前崩れなら出番ありそう。

9着チョウサンは、スローに泣いた。今回は展開向かず。

コンゴウリキシオーは、カンパニーに突かれて厳しい展開。今回はノーカウントでいいでしょう。あまり人気落ちは期待できないでしょうが・・・


 阪急杯
 タイム 1.20.7
ラップ 12.4 - 11.1 - 11.2 - 11.4 - 11.2 - 11.4 - 12.0
上り 4F 46.0 - 3F 34.6

ローレルゲレイロの逃げはテン3F 34.7 - 4F 46.1 で、この距離ならスロー。
開幕週ということもあり、内を巧く回った・・・というか、内枠の馬が上位入選でした
1枠で最低人気のウインレックスが4着に頑張ってるくらいだからなぁ
枠の差は大きいレースだと思います

ローレルゲレイロは展開利ありますが、スローのレースで勝ちきるのは価値があります
大物感は感じないけど、いつも上位入線してる・・・そんなイメージの馬。
高松宮は回避だそうで・・・

スズカフェは休み明け、59キロでこの内容なら、連覇に向け上々でしょう。あとは本番誰が乗るのか?
59キロの分か?昨年ほどのインパクトはないですが・・・

ローブデコルテは内枠利あり。苦手のスローのレースでよく頑張ったと言うべき?

5着繰り上がりのキンシャサは、このペースで掛かって伸び切れず。坂のあるコースでは、いまいち詰め切れず。
ただ、コース取りは大分悪かったし、内容は一応ある。
でも、いつも人気だからなぁ〜
平坦左回り1200は合うとおもうけど・・・

フサイチリシャールは、福永騎乗時に狙えばいいですね。

11着ペールギュントは、不利があり直線全く追えませんでした。
ちょっと復調気配感じるし、本番(出れるの?)も狙ってみたいっす
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ