2006/1/16

騎手買い  

騎手の事はあまりよく判りませんwが、俺はよく騎手買いします。

データを取ってる訳ではないので、事実かどうかは不明wですが、俺が感じてる関西の騎手のイメージを書きたいと思いますw

少人数ですが…

先ずは武豊J

武サンはとにかく差しが巧いです。
どこを突けば一番伸びるか?を常に考えてますねw
他の騎手が、外伸び馬場と気付いてないときの武サンは逆らえませんw

次はアンカツ

アンカツは、好不調の差がかなり激しい騎手で、勿論不調のときの方が多いんですがw
それでも、昨年は104勝w
調子がいいときは、ちょっと足りない馬でも頭まで持ってきたりするんで、要注意ですw
好調時は
金になる騎手!
ですねw

好不調を見分けるには…
単純に言えば…
『アンカツ。よーきとるなぁ』
ってときは好調でしょうw
ちょっとマニアック(!?)に言うと…
道中で、巧く溜めれているときは好調っすねw
昨日のラッキーブレイクが勝った競馬が判りやすい例でしょう。

小牧

小牧はとにかく穴男です。今年はイマイチな感じですが…
人気馬の信頼はあまり高くないですねw
どちらかというと、先行タイプでの穴が多いような…

和田

以前から、穴騎手だとは思いましたが、今年はここまで終わった時点で、結構目立った活躍をしてるような…
和田は、芝でもダートでも力のいる馬場のときでの穴が多い気がしますw
小牧と同じく、人気馬での信頼は低いです。
あとは、秋山も穴騎手ですね。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ