あしたば仲間、巾着田曼珠沙華090918  

あしたば仲間、巾着田曼珠沙華

2009.9.18
あしたば仲間9月企画で仲間達と一緒に埼玉県日高市巾着田にある曼珠沙華公園へ行って来ました。
幹事さんの事前の下見や当初の予定日までずらして実行し、目の覚めるような満開の真っ赤なジュータンの曼珠沙華群生地を観る事が出来ました。
聞くところによるとこの高麗川の巾着田川辺に群生している曼珠沙華約百万本自生していると言う。

日高市・曼珠沙華の里「巾着田」の公式ホームページ
http://www.kinchakuda.com/


クリックすると元のサイズで表示します
てるてる坊主(1)
仲間が作ってくれたてるてる坊主テル君を散策まで連れて来てくれました。
有難う! 
数日前まで雨模様だった天気もてるてる坊主のお陰で薄日のさす好天に恵まれ、最高の曼珠沙華を観る事が出来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
てるてる坊主(2)
もう一人の仲間はてるてる坊主を作って談話室に載せてくれました。 有難う!


クリックすると元のサイズで表示します
色々な曼珠沙華
西武秩父線高麗駅を下りて巾着田へ向う途中に変わった品種の曼珠沙華を売っていました。


クリックすると元のサイズで表示します
巾着の形をしている高麗川
青百はのんびりとここで釣りもしたかった。


クリックすると元のサイズで表示します
巾着田の曼珠沙華(1)
有料公園まで行く途中の土手にも曼珠沙華が咲いている。


クリックすると元のサイズで表示します
巾着田の曼珠沙華(2)
巾着田曼珠沙華公園入口
入園料は200円です。


クリックすると元のサイズで表示します
巾着田の曼珠沙華(3)
見事な曼珠沙華のジュータン


クリックすると元のサイズで表示します
巾着田の曼珠沙華(4)
白い曼珠沙華も僅かだが咲いている。


クリックすると元のサイズで表示します
高麗川川辺で昼食(1)
高麗川沿いの川辺の日陰場所を見つけ、各自持参のシートを広げて特等席を確保。


クリックすると元のサイズで表示します
売店(1)
地元特産の野菜や地酒も売っていました。


クリックすると元のサイズで表示します
巾着田の曼珠沙華(5)
目の覚めるような真っ赤な曼珠沙華(1)


クリックすると元のサイズで表示します
巾着田の曼珠沙華(6)
枯れた幹にも曼珠沙華が・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
巾着田の曼珠沙華(7)
曼珠沙華の遊歩道


クリックすると元のサイズで表示します
売店(2)
巾着田饅頭も売っていた。


クリックすると元のサイズで表示します
駐車場
広大な駐車場も完備している。


クリックすると元のサイズで表示します
高麗川川辺で昼食(2)
土手には曼珠沙華も咲いていて最高の場所を見つけた。


クリックすると元のサイズで表示します
巾着田の曼珠沙華(8)
これだけの曼珠沙華の群生は他にも例がないと思うが、人工的に植えられたものではなく、自生しているというから驚きです。


クリックすると元のサイズで表示します
巾着田の曼珠沙華(9)
白い曼珠沙華がポツンと植えられていて赤いジュータンの中でひと際目立っていた。


クリックすると元のサイズで表示します
巾着田の曼珠沙華(10)
目の覚めるような真っ赤な曼珠沙華(2)


クリックすると元のサイズで表示します
コスモス畑
帰りにコスモス畑を歩いて来たが、秋が少しずつ近づいて来ている。


クリックすると元のサイズで表示します
ユリ畑?
コスモス畑を超えると奇麗な花が咲いていて、その脇を歩いて来たが何の花か?

このようにタイミングの良かった曼珠沙華を観られて幸運だったし、仲間達と一緒の昼食例会では、あしたば仲間の企画話や仲間の誕生月があしたば仲間企画月にあった場合はささやかな誕生祝いをすることも決まった。
帰りには町田駅で下車してカラオケまで歌って来ました。
今回幹事の熊さん、こまちさん、お疲れさまでした。

10月は三浦一族の歴史を訪ねて、地魚料理で会食することで決定。
その前に有志で下見をすることも決まりました。
乞うご期待!

               青葉の百姓 2009.9.19記



クリックすると元のサイズで表示します
薄ピンクの曼珠沙華


クリックすると元のサイズで表示します
黄色の曼珠沙華

巾着田曼珠沙華公園へ行く途中で変わった曼珠沙華を売っていました。
               青葉の百姓 2009.9.20追記



----------------------------------------------------------
ハーブティーさん
2013年10月25日 22時51分
この規約、良いですね!
9年も続いているだなんて、これもすごい!
これぞ「仲間」なんでしょうね〜
規約に縛られるような言葉もないので
皆さん、堅苦しさを感じることもなく楽しめるのではないでしょうか。
こういうグループ、羨ましいな。

青百さん
2013年10月26日 06時55分
ハーブティーさん、おはよう!
コメントありがとう。
あっという間の9年だったが、仲間たちと散策したところは数え切れないほどです。
ハーブティーさんが参加されると思ったが、行かれなかった4年前の「巾着田曼珠沙華090918」 http://aoba-portal.net/modules/pDiary/index.php?mode=show&seq=1039
をアップしておきます。

9年前に地元のボランティアの会で絵を教えていたが、会長がワンマンでこれではついていけないと思い、青百は会を離れて立ち上げたのが「あしたば仲間」なのです。
そのときについてきてくれた仲間も居ますよ。
この会は会長なんて名ばかりで、誰でも持ち回りで幹事をしてくれます。
規約も総意で決めて実行しています。
「あしたば仲間」はざっくばらんな仲間たちです。
ハーブティーさんもいつか機会があれば特別参加してください。
お待ちしていますよ。


               青葉の百姓 2013.10.26追記



26



2009/9/20  5:56

投稿者:青葉の百姓

みやちゃん、お早う!
本当だ。 
仲間の作ってくれたてるてる坊主のテル君が可愛かった。
あしたば仲間散策にはいつも一緒に連れて行っても良いのでは?
真っ赤なジュータン“曼珠沙華”、仲間達が自家製で作ってきてくれた食べ物の数々、それにビール、焼酎、お酒ですっかり良い気分になりました。
この日は仲間の一人に誕生月の方がいてワインでお祝いもした。
あしたば仲間企画の想い出の1ページになりましたね。
皆さん、どうも有難う!

http://home.t06.itscom.net/kazu-nx/

2009/9/20  0:30

投稿者:みやちゃん

青葉さん 昨日はお疲れ様でした。
仲間の方達が作った照る照る坊主のお陰で最高の天気に恵まれ、真っ赤なジュータン“曼珠沙華”を見ることが出来ましたね。
仲間の方自家製の“栗おこわ”“砂肝の八角煮”そしてみやちゃんの“から揚げ”最高でしたね!
皆さん有難うございました。

2009/9/19  12:59

投稿者:青葉の百姓

ふぅちゃん、コメント投稿有難う。
巾着田の曼珠沙華は言葉に表せられないほど見事でした。
夢にも出て来そうです。
仲間達の照る照る坊主のお陰です。
有難う!

http://home.t06.itscom.net/kazu-nx/

2009/9/19  12:41

投稿者:ふーちゃん

あおばさん、こんにちは。
見事なマンジュシャゲでしたね!
その中に白いマンジュシャゲがあり、一際
目立つ存在でした。
可憐なコスモスやユリの花などを観賞できましたことはラッキーでしたね!
お天気にも恵まれ、昼食の場所も一等席、
会員の方が作られた照る照る坊主が功を奏しましたね!
私も目の保養をさせていただきました。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ