2012/11/28

ちくしょう  

 って感じ。

 ありゃ六郷で俺しかできねぇだろうな(自慢)、って快心の一撃シュートを止められた。

 ちょっと詰まる感じできた(もう少し体の右斜め前にきてたら、インステップかインサイドで厚く当てられた=イージヤー=easier=もっと簡単に打てた)右からのクロスに、

 相手の位置からいくと、右側ゴール上に空いている感があり、そこを狙うには・・・

 右ひざを折り曲げ

 このタイミングで振り下ろし

 若干アウトにかけたくるぶしちょい前の辺意識

 して、当てたらここにいくやろー

 と、本当にその通り=100%イメージ通りに打てたシュートだった。

 し、やっぱりそこへボールも飛んでいった・・・



 よっしゃー



 と思いつつ、ボールの軌跡をみていたら・・・


 GKが出てきて、はじきだしやがった。



 ワオw(゜ー゜;)w


 悔しさ半分、嬉しさ半分、びっくり半分であった。

 150%のプレイ、ということで!

 以上、基本練習終了後のミニゲでのこと。


 以下、その前に行ったちびども練習。

 ちょびっと遅刻で到着。

 シンパコが鬼ごっこをしていてくれたので、それを終了後

 ちびどもと

 六ドリ。

 まずは確実に、を意識で。

 これがまた、「そうやろう」、という説明の時に話を聞いてねぇ子(言うなればいつも同じ子(笑))がちらほら(-o-)

 ドリ終了後、ボールタッチ、またぎ、etc。

 次はサイドステップしながら、

 ボールキャッチ

 ボールをついてキャッチ

 ターンしながらサイドステップ&キャッチ

 手の甲にボール乗せラン。

 etc。

 で、残り15分くらい。

 恒例となっている 4年生1名 VS 3年生以下。

 今日、初ゴールを決めた子がいた。

 4年生のドリぢからも少しずつだが、上がっている・・・

 し、3年生以下も、頭を使いだして、ちょっと広めにピッチを使い、パスでいなしたりしている。

 放っておいてもお団子が少しずつ緩和されてる。

 当然のことながら、こーせい、あーせいとは言っていなくても。


 残り8分で、3年生以下同士の戦い。

 じゃんけんで勝ったチームが3−0で勝った。

 ゴールを決めた子に、ナイスー、と言ったら、凄い喜んでた。

 良かった(*^_^*)


 で、3年生終了。

 残った4年生に、

 ウェッジ

 難易度の増したウェッジ

 ヘディングしてキャッチ

 手の甲吸収左右

 等々・・・

 で、ゴール(キーパーのいない方)にパス。

 最初はドリブルから。

 次は、ファーストタッチ(いい位置にボールを置くを意識させ)から。

 次に、プチジャンプから動きを止めないで、から。

 前回よりは良くなった。

 次はもっと良くなるだろう。



 全体的に気になるのは、

 利き足でない方を使おうとしない

 ということ。


 これは、大人、高校生、小学生、みな同じく修正すべき点。

 俺は含まず(^v^)

 
 皆、意識しよう。

 やりやすいことばっかしててもうまくならんよぉ。



 あ、そうそう、今日発見したことがある。

 誰かがボールを持ち、その方からのパスを受ける準備行動をとっている時、無意識ながら脱力で備えてる、ということに気付いた。

 体を整えてる感じ。

 それから、最初に作った自分のイメージ(未来の絵)の通りにボールが動く(タイミングが重要)と、その位置(ボールの軌道とスピード)が若干違っても対応できる、ということも分かった。



 なんつーか、タイミングの方が重要だと思った。

 ボールが出てくるタイミングが合えば、

 スピードや位置が多少(あまりにも、だとさすがに無理だが)違っても、対応できる気がした。

 何を言いたかったか、若干論点が分からなくなったが・・・(-_-)

 ボールをもらう前の、無意識な脱力と、準備している時(つまり脱力で体を整える、と次の絵構築中)にボールが出てれば、ボールタッチが良くなるなぁ、ということ・・・

 その後、個人でも美しいプレイになることが多いし、組織的にもシンクロした美しさ、を表現できることが多い。


 ・・・

 もう読み返す元気がないので、意味不明だったら、それで終了、でご勘弁を。

 では、また。

2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ