ゆるり気の向くままに

〜気の向くままに釣行記など感じた事を書いてみます〜

 

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

河童の会

河童NET発足 トップウォーターバスフィッシングを愛して止まないアングラーの集まりです。イベント有り!要チェック!!

当ブログより

仲間と楽しんでいるブログですので サイト広告及び誹謗中傷等の書き込みは 問答無用で消させて頂きます。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:柏崎
ですね〜。私の場合ルアー釣り自体いきなり宮下さんのシンキングミノーから入ってしまったのですがこれが自分が最も好きなスタイルかもしれません。
ただ今年は少しはフローティングの面白さもわかったので来年はもっと追求してみようと思います。
今シーズンは「カトウクラフト」のミノーも武器としてやってましたが良かったです。

フックは海アメ、渓流域用両方です。
宮下さんの非売品9cmミノー用に作ってます。9cmもスゴイ完成度です。
投稿者:ヤス
性分もですがコレばかりは
自分が好きか嫌いか
どんな釣りがしたいか・・だけですよね(笑)
ミノー引きたいからミノーを引く
そんな感じで(^^)
トローリングで僕もバッセルを引きますが
活性が高かったり大物に絞る釣りや
魚探すにはミノーが強いですね
タフな時などはスプーンやツノと言うか
僕らはナブラミノーとか呼んでるタイプが強いです
スプーンもやはり組み立ての中に必要なルアーですよね
大きく深い壺なんかだとミノーじゃ限界ありますもん
もっともミノーで釣りたいから
タフな時は一生懸命魚の遥か上を引くんですが(笑)

自作フックですか〜渓流域用ですか?
ウミアメ&大物用???
投稿者:柏崎
やっぱりそうなんですね〜。
水平射撃の構えでじっとやってるのが性分にどうも合わなくて(笑)
あ、スプーン自体否定するんじゃないですよ。禁漁期間やサーフもダメな時は管釣りで気を紛らせようと、ロッド2本(ミノー用、スプーン用)持っていくんですが結局1本だけしか使わなくて・・・・、みたいな事が多いんです。
最近は自作フックに凝ってます。
投稿者:ヤス
管釣りはスプーンが中心でしょうね〜
水平射撃するような構えでテロテロ引いてますもんね
ナチュラリストのイベントを管釣り場に見に行った時
そんな人が結構居ました
試し投げさせて貰ったソウルズのミノーなど
やっぱり活性の高い個体を拾うには早かったですよ
投稿者:柏崎
ヤスさん、そうですよ、07です。
ただ、この日は先にフライの大会が行われていてすっかり魚もスレてしまっていたため、各アングラー大苦戦でした。
ちなみに、バルサミノーでトゥイッチ食らわしながら忙しく動いてたのは私だけでした(笑)
あまり管釣り詳しくないからわかんないんですがほとんどの人スプーンなんですね〜。
投稿者:ヤス
ウミアメですか!羨ましい〜
釣果報告楽しみにしてます
管釣りは07最終型を使ったんですか?
投稿者:柏崎
ヤスさん、先日市内の釣り具屋主催の管釣り大会に出ましたよ!!
結果は8位(笑)
当日は宮下さんがセコンド(笑)、ややプレッシャーを感じながら楽しみました。

こちらは冬を感じさせるような冷え込みも出始め、いよいよ海アメか!!という時期になってきました。 
投稿者:ヤス
親方 893さんや熊さんと渡り合えるのは
親方しか居ません えぇ間違いありません
些細なことの積み重ね・・ホンマそう思います
それがあってようやく何か考えられるのかな・・と

たけっちゃん ゴキはヤマトイワナの何倍も居ないだろうねぇ
山陰の「ゴキ」に紀伊半島の「キリクチ」
それにヤマトイワナ・・・
その土地で独自に生き抜いてきた魚
保護も必要だけど釣り人としては逢ってみたいよね
釣り人ってホンマ因果なモンやねぇ

柏崎さん どこの地域も少しずつ生息域を狭めているのでしょうか・・寂しいですね
フローティング楽しみですね!
ようやく05モデル以前のフローティングを休められます
投稿者:柏崎
みなさん、思いは同じですね。
青森も昔は写真のようなイワナがそんなに山奥に入らずにバカスカ釣れたもんです。
それが、今ではシーズンに数匹出たら良いほうです。

どこか人の入らない、入れないような谷で息を潜めているイワナがいると信じています。

ヤスさん! 宮下さんのHP、今シーズン最後の釣行記ですが、使用ルアーは全部フローティングなはずですよ。使用感は言い表しようがありませんです、ハイ。動きは2007シンキングをそのままフローティングに反映させた感じです。

来年は久々にフローティング出るかも!!
投稿者:たけつ
ほんまじゃねぇ。
中国山地には「ゴギ」がおるけど、生息域は減少の一途らしいからねぇ・・・。

わしもいつかはゴギ(イワナ)を釣りたいんじゃけど、釣るだけじゃなく保護もしていかんといけんのじゃろうね。
何ができるんかいねぇ。

http://www.diana.dti.ne.jp/~beatpops/index.htm
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ