看板屋--美十(びじゅう)のホームページはこちらです → http://www.zc.ztv.ne.jp/bijuu/

2018/9/29

台風第24号 (チャーミー)  

クリックすると元のサイズで表示します

またまた台風が日本に近づいています。

これから徐々に強くなってくると思われますが
そうなる前に、屋外広告の点検をぜひお願いします。

◎スタンド看板やのぼり旗、のれん、提灯などなど屋内に入れられるものは入れて下さい。
◎大きくて入れられない自立式のものは飛ばない様に丈夫な紐や針金、ワイヤーなどで固定して下さい。
◎古くなってぐらぐらしていたり、ボルトが外れている看板はありませんか?
 早急に補修、もしくは撤去して下さい。
◎逆に台風がきてからは、看板に近づかないようにして下さい。

看板は時に凶器になります。
台風による被害を最小限に抑えるためにも個々での点検をよろしくお願いします。

台風が接近してから頂くご連絡には対応出来ないことがございます。
気になる箇所がありましたら早めにご連絡ください。

2018/9/3

台風第21号 (チェービー)  

クリックすると元のサイズで表示します

非常に強いの台風が日本に近づいています。
台風が近づくたびに同じ様な内容を掲載してすみません。

これから徐々に強くなってくると思われますが
そうなる前に、屋外広告の点検をぜひお願いします。

◎自立式看板やのぼり旗、のれん、提灯などなど屋内に入れられるものは入れて下さい。
◎大きくて入れられない自立式のものは飛ばない様に丈夫な紐や針金、ワイヤーなどで固定して下さい。
◎古くなってぐらぐらしていたり、ボルトが外れている看板はありませんか?
 早急に補修、もしくは撤去して下さい。
◎逆に台風がきてからは、看板に近づかないようにして下さい。

看板は時に凶器になります。
台風による被害を最小限に抑えるためにも個々での点検をよろしくお願いします。

台風が接近してから頂くご連絡には対応出来ないことがございます。
気になる箇所がありましたら早めにご連絡ください。

2018/8/10

安土城郭資料館さま-ウィンドウ  

クリックすると元のサイズで表示します

まだまだ続く一昨年…
こちらは安土城郭資料館さまの大きなウインドウガラスへの施工です。

安土城郭資料館にはそれはそれは精巧に作られた20分の1の安土城が
展示してあります。
真ん中からパッカーンと左右に分かれ、内部も見られるという
お城好きにはたまらない代物です。

ただ残念ながら入館せずに外から
写真撮影される方がいらっしゃるとか…
応急処置としてポスターで目隠しされていたのですが
見栄えの問題もあり「ガラスシート」の施工をご依頼ただきました。

安土城郭資料館にはこの他に、天正少年使節が屏風絵をローマ法王に献上する行程を描いた「屏風絵風陶板壁画」や「信長公肖像画」など見所いっぱいです。


【お盆休みのご案内】
美十は8月13・14・15日とお盆休みをいただきます。
どうぞよろしくお願いします。



2018/8/8

水郷のさと まるやま様  

クリックすると元のサイズで表示します

こちらも一昨年のお仕事です。
「水郷のさとまるやま」様は昨年の10月の台風で
今回紹介させていただく看板とは違いますが
自立式立看板の看板面が飛んでしまうという
被害を受けられました。
建設は鉄骨+コンクリート埋込式でしたので大丈夫でしたが
木枠の部分が強風に耐えきれず飛んでしまいました。
施行から5年5ヶ月、木枠といえど本来なら耐えられる年数だとおもます。
台風の恐ろしさを改めて思い知らされました。

今回紹介させていただく看板は壁面看板です。
壁面看板は比較的風に強いとされてます。
台風にも耐えました。
とはいえ、県内では壁面看板もかなりの破損報告があり
自然の力の前では絶対はあり得ないということがわかります。

温暖化の影響で台風がますます大型化していくといか…
看板の形状も見直さなければならない時代なのかと思います。

台風の話になってしましましたが
「水郷のさとまるやま」様では
手こぎ舟で水郷を巡るという、超癒しの体験ができます。
世間の喧騒から切り離され、聞こえてくるのは水の音、ヨシの擦れ合う音、鳥の鳴き声、船を漕ぐ音…
定期船、貸切船等ございます。
近江八幡にいらっしゃった際には
是非一度体験していただきたいランキング1位です(私の中で(^^;)。
http://www.za.ztv.ne.jp/tekogi.maruyama/index.html


2018/7/30

長命寺様-ピクト入りサイン  

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは長命寺様のお仕事です。気付けば一昨年のことになります(汗)
近年は外国の方やお子様も拝観されるようになったので、
「どなたにもわかりやすい注意看板を」とのご希望でした。
極力景観を損ねないよう、しかし景色に溶け込みすぎないよう
大きさ、色、書体等吟味を重ねさせていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

このお仕事をさせていただいた年は「西国三十三所草創1300年」ということで
本堂内陣の特別拝観をされており、
後日初めて下から石段で伺いました。(いつもは途中まで車で行ってました)
808段、足ガクガク、心臓バクバク。
しかし登りきった時に見た景色とさわやかな風は最高でした。
本堂もボランティアガイドさんの面白くわかりやすい解説で拝観することができました。

この特別拝観、今年も10月21日から20日間開催されるそうです。
ご興味のある方は是非♩



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ