左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2007/1/18

ヨーロッパのエネルギー  ヨーロッパのBDF情報
フランスは第4世代の発電用原子炉の開発計画

クリックすると元のサイズで表示します

ナトリウム冷却に関する研究などが記述されています。
ナトリウムに代わる適当な物質があるとは思えないのだけどな?

原子力発電を基幹とするのは技術的な可能性として普通に思えます。
ドイツのように原子力発電全廃の先進的な取り組みは冒険のようにさえ思えます。
ドイツの国民総生産のかなりが技術開発に関する対価とか読んだ記憶があります。

ドイツ技術力 研究開発能力や製造能力への信頼と自信があるからかとも思えます。

バイオディーゼル燃料の研究をする私でありつつも
フランスの選択は現実的で当然の範囲と思いつつ、ドイツの冒険に夢と希望を覚えます。

クリックすると元のサイズで表示します

フランスの豆知識です。クリックすれば大きく読めます。

新燃料研究所

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ