左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2007/4/18

グリセリンの生成しないFAME  バイオディーゼル Q&A
開裂脂肪酸混合燃料 クラッキング  Crack Faty Acid

グリセリンの生成しないFAMEをどう思うか? 問い合わせが来ました。


下部グリセリン含羞層が生成しない? 俗称アンダーピッチがでない?

それならFAMEではありませんよ。


私は2005年だったか?

大阪での、滋賀県立大学の山根先生セミナーで知りました。

詳しくは山根先生へお尋ね下さい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

FAMEでないなら何ですか?

何ですかって尋ねられても、、、

植物原料由来だからBDFと呼ぶのも可能でしょうけれど、

品質確保法ができたのでFAMEでないBDFは もう BDF とは呼べないと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

では何という燃料なのですか?

何という名前? そんなのないのでは?

えええい 


開裂脂肪酸混合燃料 クラッキング  Crack Faty Acid でどう?

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

要するに ミンチ肉ですよ。

霜降りもアバラもロースもスジも骨もいっしょくた ミンチ肉。

バナナジュースを作るとき、皮もいっしょにミキサー ジューサー 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

それってダメなんですか?

知りません。

EU規格や京都市暫定規格に合致するならば別に問題ないと思います。


現実問題として、

アルカリ触媒法・水精製に優る製法は現在ないと思います。

品質・初期投資・稼動経費・早期投下資本回収・時間あたり生産量において。


開裂 クラッキングさせるならば昔から幾つも方法はありますよ。

もっと簡単にできますよ。私も幾度もしています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

画像は京都大学坂先生の資料に私が書き込みした画像です。

参考にどうぞ。


クリックすると元のサイズで表示します

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


開裂脂肪酸混合燃料 クラッキング  Crack Faty Acid は私が作った造語なので

調べてもないと思います。



新燃料研究所


*************** 追加 *********************

滋賀810さんから 右のグリセリンへの指摘ありました。

単純な 印刷ミス ですね。

クリックすると元のサイズで表示します


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ