左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2007/10/8

アクロレイン グリセリン 天ぷらの臭い  化学構造や反応
バイオディーゼル燃料が劣化すると臭いが強くなってきます。

触媒が装着されている車種のなかにはBDFが新鮮であってもプロパン臭が微かにする場合も観察できます。

グリセリンからアクロレインが生成する想像が以下の分子構造から簡単にできるかと考えます。


クリックすると元のサイズで表示します


偶然にパソコン画面を眺めた小学校5年生の娘は、ウサギ みたい!

ウサギ から 犬へ!!

グリセリン  炭素 C 3個  水素 H 8個  酸素 O 3個

アクロレイン 炭素 C 3個  水素 H 4個  酸素 O 1個

見事に H4個 酸素2個  2H2O  2水分子 !!


*************** 補則 2007-10-9 ****************

グリセリン成分が残留し、アルカリ残留 OH- の場合には離れ易くなるかと推察します。

クサイ排気ガスになってしまうと考えます。


SVO 生植物油使用の場合には多量に発生する蓋然性も想定できると考えます。



新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ