左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2007/11/19

バイオディーゼル燃料 不具合 不良 故障  BDF燃料使用トラブル参考情報集
BDFの不良に関する理論的な公開は信頼できる拠点企業や個人に教授するべき事項です。
何もかも秘密にしておいては新燃料研究所の系統が立派なBDFを供給できるという根拠を認証していただけません。

日本のバイオマスエネルギーは混乱していると判断します。
環境問題と、安い自動車燃料使用による経済的恩恵が錯綜しているように感じます。

*********************************************************************

新燃料研究所の公開研究日誌の分割掲載です。

クリックすると元のサイズで表示します

いきなり結論です。

*********************************************************************

画像は基本からです。

クリックすると元のサイズで表示します

全く同じなままに表現のしかたによって、もっと理解しやすくなります。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで再確認させていただきたい。

廃食用油の原料に含有されている成分。
残留薬剤から生成する成分。
未変換原料から由来する成分。
保存・保管時に生成する成分。
燃料タンク内における戻り燃料を含む生成する成分。
高温・高圧のエンジン内部のシリンダーから生成される成分。

あれや、これや雑多にゴチャマゼに話題にするのでなく。

残留するグリセリンを話題に限定しています。
前提は、グリセリン成分が存在する。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

専門用語では 水の脱離・転位・配位 など・・・・ 

新燃料研究所は現象と対策と理論解明が完了しています。


追いつけ・追い越せ ヨーロッパのバイオディーゼル燃料



新燃料研究所 朴 昶 壽 ( パク チャンス )


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ