左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2007/11/24

剣道の話題  剣道 水口剣徳会
剣は王剣を目指せと子供達に教えています。

具体的な内容は子供達の創意工夫に委ねながらも、剣先の位置などの教授を行なっています。

空手と異なり、工業製品原理なので日本の技術水準なら かくある。


鍛冶屋ですから・・・・

********************************************************************************

先日、小学3年生の息子は滋賀県3位なりました。

水口中学剣道部のキャプテンである中2の息子は先日の試合で大きな注意を受けたそうです。

私の教えと、息子が考案した構えが一致しています。
相手のコテに剣先を置いて 引く 間合いを構築するのです。

審判から、それでは相手が攻撃できないから再度すれば反則とすると厳重な注意を受けたそうです。

********************************************************************************

現在、滋賀県水口中学の息子は小学4年の頃、構えが危険だと再々の審判から注意を受けていました。

その構えなら、相手が突進してきたら 禁止技の突き になる。

そういう審判は相撲のような押し出しなどを許容していました。


武道とは何ぞや? 勝てたらいいだけか?


娘は中学生で剣道2段を取得しました。

私は? そろばんにゃあ級があったかな?


なんにも資格がない父です。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ