左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2008/5/12

アルカリ NaOH KOH  化学構造や反応
バイオディーゼル燃料生産に使用するメトキシドには2種類があります。

ナトリウムメトキシド、カリウムメトキシドです。

実用性の観点から上記のアルカリメトキシド(俗称だと思います。)が量産BDF生産には使用されています。


非実用的なBDF生産技法は沢山あります。

数え切れないほど、BDF製造方法は存在します。

使用する薬品類が高価であったり、

効能低下が予測困難であったり、

再生に環境負荷が高い場合もあるようです。

埋め立て処分せねばならない技法もあるようです。


アルカリ

NaOH 水酸化ナトリウム:通称 苛性ソーダ かせいそーだ。

KOH 水酸化カリウム:通称 苛性カリ かせいかり。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以下の画像はBDF量産プラントの事例です。

NaOHを使用されている富山市にある民間BDF生産企業です。


クリックすると元のサイズで表示します


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

KOHを使用されている京都市運営のBDF生産施設です。


BDF精製は水洗浄技法です。


クリックすると元のサイズで表示します


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


日本のBDF生産で NaOH と KOH のどちらが多いのかは知りません。

どちらにも長所があり、特長があると考えています。


できれば両方を使用する経験を幾度か持てば新たな前進があると思います。

どちらも危険であるのは充分に注意していただきたいと願います。


眼鏡は絶対に必要です。

手などに付着したら落ち着いて流水で洗い流しましょう。

あわてず、即座に洗い流します。

火気厳禁です。

静電気にも御配慮下さい。


アルカリは空気中の湿気で変性しますので保存には注意しましょう。



原則として、自作したBDFは他人の自動車には使用しないで下さい。

アマチュアの化学知識水準では強烈な失敗が待ち受けています。




新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ