左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2008/5/19

注意喚起情報 Jatropha ジャトロファ ヤトロハ   ジャトロハ 油莎豆 藻 Algae パーム その他
Jatropha Curcas タイワンアブラギリ・ナンヨウアブラギリ・シャボン玉の木。

ジャトロファ ヤトロハ 日本国内に持ち込まれる量が増えているようです。

ダンボール箱のなかに無造作に入っている状態を見たことがあります。

不特定多数が持ち出せる状況は改善され、密封保存されるよう注意意見を申し上げました。

相手の方は、『大丈夫です下痢するぐらいですから』とおっしゃいました。

複数ある有毒成分の クルシン Curcin ( Cursin の表記も散見できる )だけが念頭にあるようです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Jatropha Curcas Poisoning
Indian Journal of Pediatrics, Volume 73—July, 2006

http://medind.nic.in/icb/t06/i7/icbt06i7p634.pdf

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

フォルボールエステル Phorbol ( ホルボールエステル )をインターネットで検索すれば強烈な物質であるのが理解できると思います。

化学構造からも反応性が高いと理解しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

毒性の低い異性体もあるようです。

毒性の低い異性体だけで構成されている場合があるとは思えないと指摘させていただきます。

毒性は品種や産地による強弱があるのは予想できます。

クリックすると元のサイズで表示します

既に日本国内での搾油は少量ながら実施されたようです。

クリックすると元のサイズで表示します

日本のBDF関係者の複数から、見た事ある、持っていると直接伝聞しています。
広範囲に現物が行き渡っているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

品種によっての安全度合いも異なると考えられます。

産地情報を大切にすべきと考えます。

現地の実情を知る必要がありそうです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

過去にジャトロファ関連記事は幾度もあります。

リンク先修正 2009-4-6
http://green.ap.teacup.com/biofuel/1924.html

************ 追加情報 2008-7-11 メラニン阻害 **

トウダイクサ科の植物であるヤトロパ・ポダグリカ(Jatropha podagrica)の葉のクロロホルム抽出物に含まれるカロチノイドにメラニン生成阻害作用があることが報告されている(特開平6−279257号公報)。

株式会社資生堂 皮膚外用剤及びメラニン生成抑制剤
特開2003−63944(P2003−63944A)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

左下の検索欄に Jatroph ジャトロハ ヤトロハ 

などの検索語句を入力してみれば幾つも過去記事がでてきます。


+++++++++++  2010年4月  追加情報  +++++++++

2010/4/29 ジャトロハの話題 2010  

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2778.html



+++++++++++  2011年10月  追加情報  +++++++++

2011/10/24 バイオ燃料と毒性物質


http://green.ap.teacup.com/biofuel/3362.html







新燃料研究所



※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ