左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2008/7/26

息子と同門  
武道においては年齢に無関係に到達度と入門時機の差別、区別があります。
危険回避の根源理由です。

先日、小学4年生の息子が上座を理解して父の私に譲りました。
指導者の師範6段は微笑みながら黙っておられました。

生涯で初めての武道免状をいただきました。

加重罰というシステムが日本の現場であります。
一切の迷惑を師にかけない思いから 私は武道系は全て白帯です。

私は非常に知識不足で忍耐ない卑怯な人間です。

大切な家族の一員を奪う技を体得しています。
息子と同門になって貴重な祖先からの秘密を伝承させます。

沖縄古武道はアジアの古武道の基礎と考えています。
北方系の私は伝承者を探しています。

暑いなら練習しない。
寒いなら練習しない。

痛いなら練習しない。
我慢しない。


古武道の源を哲学すべきです。

誰よりも強く、美しく、しぶとく生きる。



※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ