左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2008/10/30

円高大歓迎 BDF生産所  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
円高であればあるほど、バイオディーゼル燃料生産所にとってありがたい。
原油価格が低迷してもうれしいし、高騰しても喜ばしいことです。

順次解説します。

技術者の話題
BDF生産所は反応釜を有しています。
ワンバッチ 1バッチ生産が主流です。円高で海外から良質の研修生がやってきて、3倍の生産量が可能となる想定もできます。

8時間労働の原則で、4チーム 24時間態勢も可能となります。
もっとも、洗浄毒水処理ができていないと数週間で生産停止になってしまうと考えます。

高給の研修我慢費用を支払えます。
往復飛行機料金にオミヤゲ代のボーナスもオマケできます。
技術程度を吟味できるし、人柄という根幹を知る時間余裕ができます。

さらに10日あるならば、
インターネット技術や溶接・プラントメンテナンス、図面の読み方も教えられる。
関西弁・東京弁・名古屋弁・京都弁・朝鮮語の初歩・韓国語の田舎方言、
イギリス系英語、米語、漢字語などの多種類の方言に対応できる新燃料研究所です。

支払い給与の話題
劣悪な労働条件でなく、自国通貨との比較です。
10日も研修してくれたら、その彼らの国で拠点が期待できます。
それは猛烈な期待ができます。

各国からの留学生からの共同研究の申し入れは幾件も断っています。
なめすぎ! 新燃料研究所を馬鹿にしすぎで不愉快だぞ。

原料の話題
正規のトウモロコシや大豆が地球温暖化で、従来とは異なる生産地で豊作となる。
制御下にある価格でなく、安価で大量の買い付けが期待できる。
さすれば、日本国内での廃食用油の相場が暴落・下がる。
遠方からの回収企業は来なくなり、地元での調達比率が上昇する。

原油価格の低下
BDF生産所は付加価値において、高付加価値産業の首位級です。
販売するよりも自家消費しましょう。
販売はノウハウないクレームなどで困ります。
自動車を活用する業種に新規参入できます。


新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ