左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2009/5/21

BDF関連薬剤を販売しているという業者さんと偶然に御出会いしました。
BDFの排気ガスの臭さを低減する薬剤や、BDFのパワー不足を補って軽油並みにする各種薬剤を販売されているそうです、

たしかに、彼の自動車の排気ガスは過去の経験とは異なる匂いでした。
新燃料研究所の排気ガスを嗅いでいただき試乗体験もしていただきました。

全く何の匂いもしないと感想を述べておられました。
いろんな薬剤があるのは文献と化学薬品名として調査済みです。

新燃料研究所は実に多彩な薬品を使用しますけれど、
基油に添加させて残留・混和させるのは酸化防止剤・低温対策剤・分散剤だけです。

これらの組み合わせは濃度変化は過去にあったものの、全く変化させていません。
2004年からの継続標本も幾つもあります。

3年程度の実績を安心するには5年以上が必要と考えています。
設計屋としての過負荷確認の基本です。
現物の液体が新燃料研究所には保存してあります。



新燃料研究所




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ