左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2009/7/18

発泡の処理  化学構造や反応
バイオディーゼル燃料の発泡現象に対する不安と困惑は多いと感じています。

光学顕微鏡で観察すれば、オイオイ・・・ なんじゃ?

クリックすると元のサイズで表示します


どうやら以下の物質が怪しい。

もっとも、順序はアベコベで、

解決見込みがでてきたので実行した対策に関連深い物質は何なのか?


セタノール cetanol

クリックすると元のサイズで表示します


上記は最終の推定であり、以下は経過の画像です。

解決していると考えています。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


対応技術によって、当然に反応は異なります。

クリックすると元のサイズで表示します


上記画像よりも微細化した画像もありますけれど、非公開とします。



バイオディーゼル燃料は非常に美しい理論体系を持っているようです。

気持ちいいほど素直で正直です。




新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ