左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2009/7/31

素材によって、粘着物や異物の捕捉様態が異なります。

かなりの頻度で粘着物にカラメ獲られた異物が観察できます。

異物の周囲に粘着質が付着していくのか、

粘着質が異物を効率よく捕捉しているのか、

クリックすると元のサイズで表示します


新燃料研究所は gummy ガミー と呼ぶことにします。

ガムという特定物質のように誤解しないような表現として、

状態であるネバネバを指します。


ガム質の事を状態から表現します。

対策は、

1:捕捉率の向上

2:捕捉率向上条件の追い込み

3:gummyの発生の阻止。基から断つ。


仕上げフィルターの開発はとんでもない方向に進んで、

一時は方向感覚の喪失もあり、

ようやく本道に戻りつつあります。



個々の特異性を追い込んで、普遍性を見出しているようです。




新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ