左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2009/8/18

BDF品質向上のめやす  入門・初心者・初級 BDF基本知識解説
最近はかなり品質の良いBDFを生産されている方が来訪されました。

自作のバイオディーゼル100%を給油されておられます。
オーバーライト効果を確認していただく目的で新燃料研究所製100%BDFを5Lだけ給油していただきました。

改めて、BDF品質向上の指標について説明させていただきました。

1:アイドリング回転数が下がる。100rpm 200rpm
2:アクセルが軽くなる。反応・追随性が鋭敏になる。
3:燃費が市販軽油よりは当然、良いBDFほど向上する。
4:排気ガスが低臭化・無臭になる。
5:黒煙は見えなくなる。
6:エンジン音がかなり静かになる。
7:BDFの透視度が向上する。透視管30cmから100cm、ついには測定範囲越える。
8:完成BDF液体からの香り、カオリが少なく穏やかになる。
9:時々、タイヤスリップするほどのトルクアップが発生する。

などなど。。。

品質不良BDFの特徴
1:BDF液体臭が鋭い・強い。
2:透視度が悪い、あるいは奇妙に透明。
3:自動車排気ガスが テンプラ臭い。
4:燃費が軽油並み、もしくは下回る。
5:エンジン音にガラゴロ音が混じる。

誰だって、いきなり高品質のBDFを作れるわけではありません。
簡単に高品質なBDFが誰にでも作れるならば日本全国中にBDF生産所は3倍以上存続してきていると考えています。

早くて1年、大体3年程度で消息不明になる事例が多いようです。

できることから改善していきましょう。
先ずは、アルカリ量算出ソフトの導入を御願いします。

改札口を通っていただきます。
各駅停車・快速・急行・特急とあるものの、改札口をまず通ってからです。
行き先は御希望におまかせします。

次の電車は、この駅には止まりません。。。。
普通乗車券で乗れる新快速電車は3分前に発車しました。。。。


新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ