左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2009/8/20

KOH 1g アルカリ 1g 実験  Biodiesel 実験室
新燃料研究所が新たに指定した、BDF生産所各自実験の正解者がでました。

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2517.html

pH □.0

正解の第1号は広島県内のM運送会社さん、担当者 T氏 です。
社長に指示され、意味が理解できないまま ともかく実験されたようです。
そういうスナオな心があってこそ、周囲が育ててくれます。

理解が先なのか、経験が先なのか、どちらでも問題ないと考えています。
KOHの1グラムという分量が これくらい という肌感覚。

水道水 10L が これくらいという 感覚。


他人に自信を持って説明できる経験と知識。

今回の実験を成功させたら、そのまま処分せずに2次実験があります。
私は、まだ実際に2次実験していません。
さらに、3次実験もあります。

どれほどBDF生産所が基礎的な化学操作を再現できる可能性があり、
どこまで時間損失や想定外の不満・特別注文・クレームを言い出す危険があるのか。。

限られた予算範囲を有効に活用する模索の一環です。

少なくとも、今月末までに何かの返答ないBDF生産所に対しては警戒心を抱かせていただきます。

簡単に安易に高品質BDFが生産できると誤解されているのだと識別させていただきます。

限られた、BDF生産所における予算。
雑事多忙で時間のない新燃料研究所。

できるだけ、どこまでも じっくり ハッキリ シッカリ 結果を出していきます。
いっしょに考えましょうというアマチュアではないです。

新燃料研究所は提案・助言します。
師弟関係において指示に従えないなら、いつまでもテンプラ臭いBDFで自動車が壊れます。


新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ