左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2009/10/17

これからのバイオディーゼル BDF  総合的な お知らせ ・ 御案内
バイオディーゼル燃料を高濃度で使用する場合の注意が政府からでています。

http://www.mlit.go.jp/common/000032568.pdf

クリックすると元のサイズで表示します

B100という高濃度で使用する場合は充分に上記内容を理解して使用しましょう。

現実としては、
車検証に 併用 記載をするだけで済むものの健全なBDF普及には各自の誇りが必要と考えます。

軽油とBDFを混合使用するのは法律の手続きなくしては重罰を科せられます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

バイオディーゼル燃料の販売価格について考えてみます。

画像をクリックすれば大きくなります。
クリックすると元のサイズで表示します

従来より、品質に問題のあるBDFほど安い値段で販売されている現実があります。

そういう安かろう・悪かろうのBDFがあるから迷惑なのです。

何の努力もせずに、いつまでもテンプラくさい排気ガスを撒き散らして平気なBDFとは価格差別があって当然です。

軽油よりもパワーがあって、
パワフルな品質の良いBDFは軽油よりも当然に価格が高くても良いとの自負を持ちましょう。

現実の場面における妥協や営業判断を否定するものではありません。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今後の方向を考える重要な資料を以下に紹介します。


クリックすると元のサイズで表示します

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


クリックすると元のサイズで表示します

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

上記の方針に沿わないBDF生産装置や生産所には補助金がでないという解釈もあると考えます。

とても今後のBDF業界を健全育成する方向にあるとして大いに歓迎できる内容です。

生き残るのは私達のような環境適合型BDF生産所だけと確信が深まりました。

さすがに賢明な方々がおられるようです。当然なものの拍手です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

近日中に BDF新規制 となるポジティブリスト 000Xの緊急学習会を行う予定です。

品質確保法の誕生よりも大きくて、広範囲な影響を与えるものと認識しています。

JIS規格ができた。そこで終わらなかったのです。

これから始まるのです。

++++++ 追加 ++++++++++ 2009-10-9

2009年9月9日に公開されていたようです。

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2574.html


新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ