左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2009/11/14

BDF 触媒の比較  化学構造や反応
バイオディーゼル燃料の情報を追いかける場合には慎重さと、専門知識が必要です。

いろんな立場から、BDFは作れるとする情報があります。


本来は、いかに安全に確実に高品質なBDFを採算性を確保して事業化できるか。

決して、大きな工場を建てたとか、大量生産しているかではありません。

もっとも、ビーカーサイズでの話題まで含めるつもりはありません。


半経験的分子軌道法によるエステル交換反応の解析  法政大学

酸触媒 アルコキシド触媒 TS 遷移


クリックすると元のサイズで表示します


画像はクリックすれば大きくなります。


酸触媒とアルカリ触媒の比較において、

酸触媒は反応時間も原料費用も高くつくのが読み取れます。


この理論解析は、実際に直接に見聞している現実と一致しています。



新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ