左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2009/11/17

BDF 単位の比較 ppm  化学構造や反応
BDFの文献調査などをしているとppm単位変換に悩まされます。

以下に ppm % 換算表を作りました。数式を訂正しました。


単位換算表  % ppm g 対照

クリックすると元のサイズで表示します



換算表をクリックして大きくしてから印刷して御使用下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

1:遠心分離器のワンパスにおける除去率を検討してみる。

----- 濃縮ウランの話題で、遠心分離器が大量に必要な理由を考えてみましょう。

2:原料における水分率が触媒妨害をいかほど為すのかの文献調査をしてみる。

----- 許容範囲を知るのは有益です。

3:FAMEの自然吸水率に関しての文献調査をしてみる。

----- 炭化水素とは異なる化学構造に由来する特性値を知るのは必要です。

4:FAMEのエステル交換率に関する記述を検証してみる。

----- 測定方法・判断方法が何かが重要です。どこまでの厳密さが有益なのかも検討。

5:残留アルカリの許容量を考察してみる。

----- 測定方法・判断方法が何かが重要です。どこまでの厳密さが有益なのかも検討。

6:その他

----- こういう発見をした。こういう理解ができた。メール来ればうれしいです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


いろんな新たな、多くの発見があることと思います。

無駄な時間を浪費する予防にもなります。

意味のない設備を購入せずにすむ知識が得られる場合もあると考えます。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


常識とされている数値、

本当にその項目がBDF品質を決定しているのだろうか?



本当は、全く別の要因がBDF品質を位置づけているのではないのか?

梅 ⇒ 竹 ⇒ 松 へと進化していけます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


BDFの品質は今日も、明日も、深化していっています。




新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ