左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2009/12/17

ディープフライフレーバー  BDF健康貢献と有害性
BDFの品質が悪いと、自動車の排気ガスが猛烈に臭く匂う場合があります。

BDF品質が良いと、テンプラの匂い・ディープフライフレーバーさえしません。


エンジン始動直後や、エンジン停止直後には酸化触媒装置の関連で若干の匂いする場合もあるようです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

匂いに関して、幾つかのインターネット情報を紹介します。


油の種類

http://www.kikkoman.co.jp/homecook/chie/choumi/12oil.html


匂い物質のハーモニー

http://www.nissui.co.jp/academy/taste/07/02.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

BDF品質を高めようとして、

細かいフィルターで不純物を除去しようとしても不可能な場合もあります。

匂い成分は、1ミクロン 2ミクロン とかいう 大きなサイズではありません。


BDF生産において、細かいフィルターを使用していても光学顕微鏡で観察すれば、

大きな不純物が通過している事例が多くあるようです。



どのようなBDF生産技法でも、

BDF100%使用において自動車排気ガスの匂いが激しいならば不良品質です。


健康被害も心配です。

自動車故障も予想されます。




新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ