左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2009/12/28

増える原子力発電  原油・石油・エネルギー
世界5位の産油国であるアラブ首長国連邦UAEが原子力発電所を発注したそうです。

受注したのは、現代(ヒョンデ)建設、三星(サムスン)物産、斗山(ドゥサン)重工業、米ウェスティングハウス、東芝(日本)。

受注競争にまけた、競合は、アレバ(フランス)とGE(米国)−日立(日本)

受注金額は追加予想を含めて400億ドルで、韓国のプラント輸出史上最大規模となる。これは、1978年に米国の技術で古里(コリ)原発1号基を初めての稼働して以来、初めての韓国型原発の輸出になるそうです。

韓電コンソーシアムがUAEに建設する4基の原発のうち1号機は2017年に竣工し、残り3基は2020年までに完工する予定。

モハメド皇太子は、「われわれは、50年後(石油が尽きた後)何を食べて生きていくか、ということを深刻に悩んでいると語ったそうです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

発電所施工など建設部門の受注額だけで200億ドル。
これは中型自動車100万台、あるいは超大型タンカー(30万トン級)180隻分の輸出額に等しいそうです。

原子炉の寿命の60年間で、200億ドルを獲得できるそうです。
新規雇用創出効果も建設期間の10年間で11万人に達すると推定されるようです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

温暖化ガスを排出しない原子力発電所は増えていくようです。

現実的に、日本の電力は原子力発電の比率が高い。

中国は2030年までに100基の原発を建設する計画であり、中長期的に約1000基の原子力発電所が世界で建設されるそうです。

産油国でさえ、原子力発電所を建設する。


選択多様性・自由は人類の未来にないのかな。。。。


新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ