左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2010/2/28

バイオディーゼル燃料の増産・販売増になる生産所が来訪されました。

もう4年以上のお付き合いさせていただいています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

その生産所の印象に残る言葉があります。

・・・BDFをするならば、専業ですべき。そうでないと真剣になれない。

・・・そうでないと理解できないことが多くある。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

私が研究資金に困窮していると知って、

前金で数月分の注文支払いをしていただきました。

ありがたいことです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

多くの方々に支えられて新燃料研究所は存在しています。

日本で専業BDF生産所は少ないようです。


そのBDF生産所への訪問は3年前程度から最近はしていません。

来訪されるのは数月に1度程度で、ゆっくり・じっくり話し込みます。

来訪時には、いろいろ見ていただいています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

私は思うに、プライドを捨てる必要はない。

ただ、学ぶ気持ちを忘れない謙虚さがあれば進歩できる。

お互いに学びあい、支えあっている集団が新燃料研究所系です。


そのBDF生産所のトラックには、私が無理やりに近く・これ貼って。

日本産燃料のステッカーが貼り付けられています。


勝手に 810ナンバーや、新燃料研究所の関係者と自称するのを防げません。

新燃料研究所の仲間と認定するのは、よほどの品質ソムリエか、生産品質です。



補助金や助成金という恩恵を受けた経験者は全く存在しません。

コツコツと本物のネットワークを構築しています。


目立つのが目的でなく、自活・自立生活できる現実的な技術水準を確立しています。

生き残れる私たちは、オオバケ させていただくつもりです。


新燃料研究所





※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ