左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2010/4/29

ヤトロハに関する新しい記述を見つけました。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


破綻に瀕するインドのヤトロファディーゼル計画
 
”灌漑なし・荒蕪地でも育つ”の虚妄が明らかに

農業情報研究所(WAPIC) 10.4.29

 インドのヤトロファディーゼル計画が瀕死の状態にある。インド政府は、現在の小麦栽培面積を超える40万㎢(4000万ヘクタール)でヤトロファを栽培、2017年までにインドのディーゼル消費の5分の1をヤトロファディーゼルに置き換えられると踏んでいる。国営石油会社(インド石油=IOC、バーラト石油=BPCL、ヒンドゥスターン石油=HPCL)から大中小の民間企業まで、多くの企業がヤトロファ栽培とヤトロファディーゼル生産に向けて巨額の投資を行ってきた。

 しかし、いざ始めてみると、ヤトロファは荒蕪地で灌漑なしで栽培できるといった前宣伝がまったくの間違いであることが分かった。チャッティスガル州再生可能エネルギーエージェンシー(CREDA)のアナリストのPreeti Kaurは、ヤトロファの40−45年の生涯のうち、少なくとも植えてから3年は十分な世話が必要で、多少の灌漑も必要だと言う。。ヤトロファ栽培がうまくいかないから巨額の投資が無駄になる。企業は、折角の投資が無に帰さないように、いまや高い品質の干ばつ耐性ヤトロファ種子の研究開発に金を注ぎ込んでいる有様だ。


続きは以下のURLから読んで下さい。

http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/earth/energy/news/10042901.htm

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

過去の関連記述

2008/5/19 注意喚起情報 Jatropha ジャトロファ ヤトロハ   

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2009.html


新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ