左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2010/8/16

東南アジアのバイオ燃料企業  原油・石油・エネルギー
バイオディーゼル燃料関係者は海外の動向にも注意を払っています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

パーム油大手のマレーシア系ウィルマー・インターナショナルは、オーストラリア最大の製糖業者サクロジェンを17億5,000万豪ドル(1,291億5,000万円)で買収すると発表した。

サクロジェンはクイーンズランド州で7工場を経営しており、砂糖年産量は210万トン。世界2位の粗糖輸出業者で、燃料用バイオエタノール生産と工業用バイオエタノール供給では国内首位。

出典 アジアエックス 2010年07月07日 08:50

http://www.asiax.biz/news/2010/07/07-085038.php

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ウイルマー社に関しては以下を参照されたい。

2006年12月19日 00:00

全事業を合計した1〜9月期の売上高は120億米ドル。時価総額は70億米ドルになる見通しで、シンガポール取引所で上位15位に入る。基本的にすべて株式交換による取引。

マレーシアでは11月に、サイム・ダービーなど政府系3社が農園事業を統合。国内最大のパーム油会社が誕生した。


出典 アジアエックス 2006年12月19日 00:00

http://www.asiax.biz/news/2006/12/19-000007.php

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


軽油代替のバイオ燃料原料の占有率が巨大な企業が、アルコール原料でも高い占有率。

私は すごい と感心しています。


異業種への進出ということではなく、大規模な農園事業という延長にあるようです。

時代の変化に伴う成長のようです。


新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ