左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2010/10/21

EU バイオ燃料 2010  ヨーロッパのBDF情報
バイオディーゼル燃料に関する資料の紹介です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2009 年にEU の輸送部門で使用された全燃料に対するバイオ燃料導入比率は、

4%を超えることはないと見られている。

このことは、

2003 年の欧州バイオ燃料指令で設定された

「バイオ燃料の導入比率を2010 年までに5.75%にする(つまり約18Mtoe を使用する)」

という目標を達成するには遠く及ばないものである。



バイオ燃料・バロメータ 2010 年(欧州)

http://www.nedo.go.jp/kankobutsu/report/1067/1067-1.pdf

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

新燃料研究所はBDF生産所に対し、 天下国家論を論ずるな と指導しています。

豊臣秀吉が建てた大坂城と、徳川家康が建てた江戸城を比較するような議論を避けます。

建てたのは大工さんであり、石工さんであり、職人さんが建てたはずです。


小規模な生産量であり、地域に支えられた原料調達が私たちの実相です。

食用水準までに高度な精製をなされた、高品質な原料が得られています。


廃食用油は、さきほどまでは家庭でもっとも清潔な食卓・台所にあった液体です。

これほど、清潔で安心できる原料があるだろうかと気付けない人も多い。


現場から遠くなるほど、天下国家論になってしまいます。

現場の仕事

コモンレール方式の新型であるDPF・DPRランプ付き自動車へ、

高濃度 BD100% 使用ができる品質を実現することです。


新燃料研究所




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ