左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2010/12/10

工夫と未知の課題  BDF品質項目の解説
バイオディーゼル燃料品質向上への工夫を紹介し、課題を指摘します。

インターネットで見つけた工夫画像が以下です。

クリックすると元のサイズで表示します

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

工夫されたと考える事項

1: 低圧負荷が必要であるとの改善を実行されている。


新燃料研究所の解説

フィルター仕様において使用圧力があります。

過小では流れなく仕事ができません。

過大ではメッシュ拡大となり、想定直径よりも大きな対象物を通過させてしまいます。

過大では押し込み作用が発生して、押し流してしまいます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

フィルターが詰まってこそ、仕事をしています。

詰まらないのなら、

当初から何もないという可能性よりも通過して捕捉できていない危険性が大きくあります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

軟体物質や溶解物質も品質不良原因であるのに気付かないといけません。

遠心分離では除去できない特性や吸着できない特性にも配慮が必要です。

静電気などに反応しない物質もあります。


ひとつ ひとつ 解決していって高品質に成長します。



新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ