左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2011/5/25

廃食用油には業界における特性があります。

大豆系ばかりの業界、米サラダが増えている学校給食、パームの多い業界 など。

クリックすると元のサイズで表示します


とんでもなく 何だこれ?


クリックすると元のサイズで表示します

酸価は A.V値換算 約6 アンダーピッチは 20%以上

クリックすると元のサイズで表示します


寿司屋さんのテンプラは魚油が多く、水分も多いからではないかと 現段階での推測。

回収後の保存状態も大いに問題であると考えています。



この画像の状態が燃料フィルターで発生すれば燃料供給が不足すると思います。

この物質は 消える 場合もあります。 BDFに再溶解する観察を幾度もしています。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


念入りに除去させると とんでもなく生産時間が延びます。

除去が順調だとエンジン調子が良く、排気ガスが無臭になると 三重810氏の報告。


コモンレール+DPF・DPR装着車では、

テンプラ臭がしないと語った大学教授がおられます。

実際に各地のBDFを使用してみれば、ニオイする事例もあります。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

そもそも、 この現象は何なのか?

何が出現しているのか?


最優先は除去、発生防止です。


除去確認を念入りにできるほどに、いつまでも出現してきます。


過去に各地で発生している自動車トラブルの 上位症状 ではないかと感じています。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 【 公開研究日誌 関連記事 検索用 キーワード 】

  過酸価化物 ガム質 ガミー

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ