左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2012/1/17

エステル交換 平衡  化学構造や反応
植物油を自動車燃料に利用する技術にエステル交換があります。

分子量が大きく粘度の高い油脂:トリグリセリド  triglyceride を、

分子量を小さくさせて粘度を下げる:脂肪酸メチルエステルに変換させる化学操作です。

BDF関係者にはエステル交換、平衡に関する誤解や理解混同が多くあるようです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

BDFに関する混乱や誤解は多くあります。

装置メーカーの説明にも、インターネットホームページやウェブログに発見できます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

有名メーカーなのに混同や誤解をしている事例がありました。

2005/10/23  エステル化率 92% 受講生のBDF 

 私の受講生グループが自作したBDFを 日本の先駆者に持ち込みました。

エステル化率 95%基準なのに 92% としかないそうです。

http://green.ap.teacup.com/biofuel/433.html


  このメーカーは 2011年の装置取扱説明書に誤解した操作説明の記述がありました。

エステル化 エステル結合 エステル交換 が混同していると思われます。

誤解の背景には、再生油業者としての現場表現の影響に思いました。


    ☆☆☆☆☆ エステル化率   表現として不適切です。 ☆☆☆☆☆

    比率ならば、分母と分子が何なのか  そこが問題です。

                 蒸留検査による推定であろうと思います。

                 残留炭素分を計測していると思われます。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【 検索キーワード 】

フィッシャーエステル合成反応  Fischer esterification

Fischer エステル化反応  カルボン酸

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

エステル化  カルボン酸

2011/6/3 BDF前処理

前処理として硫酸を使う方法があります。116年前に発見されている技法です。

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3222.html


2008/12/18 新しいBDF技術

高温(230〜270℃)に加熱すれば無触媒でもエステル化が進行する。

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2248.html


2010/6/21 遊離脂肪酸のエステル化

クリックすると元のサイズで表示します

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2850.html


2011/6/13 前処理 FFA対策

エステル交換を行ってバイオディーゼル燃料にします。

エステルとエステルの交換であり、相手がエステル結合型式でないと交換できません。

不純物にはFFAと呼ばれる脂肪酸もあり、時にはエステル化させるとされています。

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3234.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

平衡に関する理解

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

エステル交換の説明として、平衡があります。

個人的には、数千分の1秒 1億分の1秒 そういう反応を逐次説明してみてどうなの?


ただ、非常に多くのBDF関係者が 段階的な反応として理解できていない とは思います。

エステル交換反応を 簡単に実行できると誤解 してしまっている現実があるようです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

引用


3段階に分かれるエステル交換は平衡反応

クリックすると元のサイズで表示します



(財)日本エネルギー経済研究所

http://eneken.ieej.or.jp/data/pdf/1697.pdf  p37

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

エステル交換に関する理解

油脂からの変化過程からの理解  グリセリンに注目しての理解


クリックすると元のサイズで表示します


2010/6/22 グリセリンの生成 

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2851.html




クリックすると元のサイズで表示します

2010/6/20 BDF用語説明 図解   全グリセリン量

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2847.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

あれこれ いろんな理解の方法があります。

もっとも科学的で、最新であり 正しくバイオディーゼル燃料を理解する理論は以下です。


半経験的分子軌道法によるエステル交換反応の解析

クリックすると元のサイズで表示します


2009/11/14  BDF 触媒の比較 

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2600.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2011/12/8  FAME 根源理解

エステル交換の限界に関する考え方

クリックすると元のサイズで表示します

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3378.html



2010/12/2 エステル交換率はめやす

エステル交換率向上だけでは自動車故障を防げません。

エステル交換率は指標のひとつでしかない。

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3031.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     2013/10/18  エステル交換率 表

     http://green.ap.teacup.com/biofuel/3889.html




新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ