左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2012/3/9

製造物責任法 PL法 BDF  BDF燃料使用トラブル参考情報集
製造物責任法(PL法)に関する資料の紹介です。

製品の欠陥によって人の生命、身体又は財産に損害を被ったことを証明した場合に、被害者は製造会社などに対して損害賠償を求めることができます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

引用

   本法による損害賠償責任請求が認められない場合であっても,

   現行の民法に基づく瑕疵担保責任,債務不履行責任,

   不法行為責任などの要件を満たせば,

   被害者はそれぞれの責任に基づく損害賠償を請求することができます。


   消費者庁    電話:03-3507-8800

http://www.consumer.go.jp/kankeihourei/seizoubutsu/pl-j.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


引用

国民生活センターが把握した製造物責任法(PL法)に関する判例情報

PL関連訴訟一覧

廃食用油軽油代替燃料精製装置残留メタノール事件 (2005年7月)

http://www.kokusen.go.jp/pl_l/data/pl_l-20101111_109.html


事件概要(原告主張)

軽油代替燃料を使用する車両にエンジン始動不良等のトラブルが発生したため、精製した代替燃料の販売を中止したのは、購入した廃食用油軽油代替燃料装置で精製する代替燃料にメタノール量が多く残留する欠陥があった。

原告     軽油代替燃料販売会社

被告     精製装置開発会社、国立大学法人、販売代理店、設備貸与財団法人

提訴日    平成17年7月21日

裁判所    東京地裁

請求額    2億4,487万円

判決日など  平成20年4月24日判決

結果     請求棄却

掲載誌    判例時報2023号77頁

ニ審
控訴日    平成20年5月21日

裁判所    東京高裁

判決日など  平成21年2月12日判決

結果     控訴棄却(確定)

掲載誌    判例集未登載


クリックすると元のサイズで表示します

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

製造物責任法(PL法)に基づく訴訟

国民生活センター商品テスト部調べ (平成23 年8 月31 日までに提訴を把握したもの)

クリックすると元のサイズで表示します


http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20111006_4_2.pdf

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

抜粋引用

     東京地方裁判所 平成17年(ワ)第14843号 平成20年04月24日


 二 争点

 本件の争点は、以下のとおりである。

 (1) 本件装置に製造物責任法上の欠陥があるか。

 (2) 争点(1)の欠陥と△△△の使用車両に生じたトラブルとの間の因果関係の有無

 (3) 被告大学は製造物責任法上の製造業者等に該当するか

 (4) 被告 販売代理店は、原告に対し、本件一号機について瑕疵担保責任を負うか

 (5) 被告 販売代理店は、原告に対し、本件一号機について債務不履行責任を負うか

 (6) 被告センターは、本件二号機について瑕疵担保責任を負うか

 (7) 被告A、B、Cに共同不法行為が成立するか

 (8) 被告Aは、取締役の第三者に対する責任(旧商法二六六条の三第一項)

    に基づく損害賠償責任を負うか

 (9) 損害額

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【 新燃料研究所の解説 】

東京地方裁判所 平成17年(ワ)第14843号 に関して思うことは、

BDFに関する裁判であるにもかかわらず、法律の専門家だけで進んだようです。

先進者であるとの自負からか、

日本各地のBDF関係者に相談されていたならばと思います。


   新燃料研究所は、本件の原告も被告も、その代理人にさえ全く面識はありません。

   インターネット情報によれば、

   平成9年 1997年8月12日 被告装置製造企業と被告大学法人 共同研究契約

        『食用廃油のメチルエステル化装置の開発と評価』 

   平成12年 2000年10月30日 本件1号機購入 

   平成14年 2002年5月 本件2号機導入

   平成16年 2004年6月10日 本件装置により精製された燃料の販売を中止。


裁判で争うのでなく、当事者同士としての品質向上への協働が理想です。

問題を解決すれば、利益増大が期待できるからです。

誰も損せずに、誰も傷つかないで 皆が喜べる選択があるはずです。


技術開発の本来は、成果の共有であり、利益の分かち合いであると考えます。

現実社会は、単独の天才が何とかできるほど甘くない。

協働が必要だと考えています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


BDFに関する裁判で有名なのがあります。


2006/9/1 BDF事故事例 うみのこ

http://green.ap.teacup.com/biofuel/1013.html


     研修船うみのこ運航阻害事件


    (海難の事実)

    1 事件発生の年月日時刻及び場所

    平成16年9月21日11時35分  滋賀県琵琶湖沖島西方沖合

    言 渡 年 月 日 平成18年3月28日

    審  判  庁 神戸地方海難審判庁

    http://www.mlit.go.jp/jmat/saiketsu/saiketsu_kako/18nen/koube/kb1803/17kb074.htm

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


今回の事例も 白土利用の無水・非水技法です。

うみのこ事件は関西の企業が関係していました。

今回は九州 鹿児島県の企業や大学法人が関係されています。


くりかえし くりかえし 同じ技法が問題となっていると感じます。


対策はあると考えており、実績があります。


http://www.youtube.com/watch?v=03B2MG0WOhU&context=C415fb3aADvjVQa1PpcFOYPOoDa_Fr-t-tGep4dnJ47yLb6dXvOW4=



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


 【 公開研究日誌 関連記事 検索用 キーワード 】 2012年10月17日 追加


  2006/1/10  東北エコシステムズ 情報 バイオディーゼル

  東北エコシステムズ社長と電話で話ができました。
  幾つもの大切な情報を尋ねることができました。

  3:低温対策でアルコール系物質を意図的に添加していない。
  
  http://green.ap.teacup.com/biofuel/526.html
  
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  2012/3/9  製造物責任法 PL法 BDF

  国民生活センターが把握した製造物責任法(PL法)に関する判例情報

  PL関連訴訟一覧

  廃食用油軽油代替燃料精製装置残留メタノール事件 (2005年7月)

  請求額    2億4,487万円

  判決日など  平成20年4月24日判決

  結果     請求棄却

  掲載誌    判例時報2023号77頁


  http://green.ap.teacup.com/biofuel/3457.html


  【 新燃料研究所の解説 】

  東北エコシステムズ社から、鹿児島のBDFプラント企業や国立大学への訴訟です。

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  
  2012/10/16  バイオ燃料の補助金 会計検査院

  バイオ燃料の利用促進を目的にした補助金助成で、
  秋田市内に設置された廃油リサイクル設備、会計検査院の調べで、
  無断でBDF設備・施設を売却していた事例がわかったそうです。

  http://green.ap.teacup.com/biofuel/3641.html

  株式会社データプレイス 
  バイオエナジーズジャパン株式会社  
  BIO ENERGIES JAPAN 株式会社
  株式会社 バイオフューエル(株式会社BF )
  全国バイオ燃料販売株式会社
  奈良県バイオ燃料事業協同組合

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ