左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2012/4/5

2002年 平成14年 バイオディーゼル燃料  BDF歴史・関係書籍・論文
今から、約10年前頃のバイオディーゼル燃料状況の紹介です。

過去のBDF製造を知ることによって、何か参考にできるはずです。

先輩がたが取り組んで、改善されてきた延長線に沿っていますか ?

同じ失敗を繰り返していませんか ?

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

引用

超臨界 坂志朗教授

クリックすると元のサイズで表示します

http://www.ecs.energy.kyoto-u.ac.jp/member/saka-subsidy1.html



一部では画期的と高く評価されていました。

採算性という資本主義社会の自由競争原理の壁を乗り越えるのは無理だったと思えます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

引用

2001年度 平成13年度 燃料フィルター

クリックすると元のサイズで表示します



     クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します


     引用元  http://www.jichiro-kyoto.gr.jp/soken/kaiho/00y/73/koba.pdf








製造方法の改良による燃料性状の変化

クリックすると元のサイズで表示します

http://www.meti.go.jp/committee/materials/downloadfiles/g50329d40j.pdf p11

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

製造方法の転換 無水・非水技法から水洗浄精製に変更

平成 9年12月 1997  京都市において,地球温暖化防止京都会議(COP3)開催。

平成12年 4月 2000  市バス約80台の燃料として,
            B20(バイオディーゼル燃料20%混合軽油)の使用を開始

平成14年 3月 2002  京都市のバイオディーゼル燃料の暫定品質規格策定

平成16年 5月 2004 京都市廃食用油燃料化施設竣工 水洗浄精製に変更


参考記事

   2012/1/28 BDFの普及 歩み 

   バイオディーゼル燃料の歴史を京都市BDFの取り組み経過を中心にまとめました。

   http://green.ap.teacup.com/biofuel/3419.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

情報調査の苦手な人が多いと思います。

面倒だとか、時間がないとか いろんな事情があるようです。

じっくり読まないで、ざっと流し読みしてしまう悪いクセのある人も多いようです。


なかなか悪いクセは直りません。

公開研究日誌は じっくり読める方には重要な情報を提供しています。



めやすとして、3分〜5分はじっくり読み返してください。





新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ