左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2012/5/29

技術格差のバイオ燃料  BDF燃料使用トラブル参考情報集
バイオディーゼル燃料の装置メーカーは、日本国内に20社以上あります。

海外のように軽油に課せられる税金が高くないので、

日本では、BDFを安く製造できる技術が求められます。

中国や東南アジアのBDF装置には、日本製がほとんどないようです。

国際競争力に乏しいようです。円高の現実もあるようです。


  ところが、日本国内ではほとんどが日本企業製のBDF製造システムとなっています。

  江戸時代の前から続く、東アジア社会共通の伝統なのかもしれません。。。

  地方諸国や藩との取引は、人的関係が深い商人でないと出入りできない。

  という伝統が残っているようです。



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

水洗浄系 同時比較 対照画像

クリックすると元のサイズで表示します

http://newfuel1.com/biofuel/color.htm



無水 非水 同時比較 対照画像

クリックすると元のサイズで表示します

http://green.ap.teacup.com/biofuel/2480.html


BDF製造において、常温で反応させるという考え方もあるようです。

数千万円のシステムなのに昇温させない考え方もあるようです。

どうやら、FFAという概念への怖れが原因のようです。

遊離脂肪酸(free fatty acids)   カルボン酸への恐怖心が強いようです。

関東のBDF装置メーカーと九州のメーカーの考え方にあるようです。

他社も、かなり強い影響を受けているようです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【 新燃料研究所の解説 】

油汚染は環境負荷が極めて高く、魚介類の死滅や油膜・油臭の原因になります。

水質汚濁防止法や下水道法でノルマルヘキサン抽出物質として規制されています。

ノルマルヘキサン抽出物質については、放流先が河川の場合は水質汚濁防止法、

下水道の場合は、下水道法で規制されています。


インチキや、無知の方は SS や 一部の項目だけを ああだ こうだ。

法律では 複数の、いろんな項目をクリアしないとなりません。


スピード違反さえしなければ、交通法規を守っている安全運転であるとは限りません。


悪質な、違法な営業トークで販売していた事例もあったそうです。  

   せっけん水だから大丈夫・・・・・・・・・・・・・・・・・ 違法です。

   毎日、100L程度ならば 濃度が高くても大丈夫・・・・・ 違法です。


   悪質な事例では 製造装置を買い戻し請求 できるのではないかとさえ思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

引用

   ヘキサン抽出物質試験

   n-ヘキサン(ノルマルヘキサン)という有機溶媒によって抽出される

   不揮発性物質の総称で、水中に含まれる油分の指標です。


     社団法人 近畿建設協会 水質研究所

     http://www.kyokai-kinki.or.jp/suishitsu/column/n-hexane.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【 検索キーワード 】

フィッシャーエステル合成反応  Fischer esterification

Fischer エステル化反応  カルボン酸

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2010/8/8 技術格差

対照標本になってしまう前に、なんとかしたいと気持ちをおこすべきです。

固定した評価は簡単にされてしまいます。

都合よく引用されてしまう そのままでいてほしい標本 になってはいけません。


同情するのもふさわしいと思えません。

このまま あのまま どこまでもいくんだろうな。。。。。


http://green.ap.teacup.com/biofuel/2902.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

△△× を行っているから充分であるとは限らないようです。

同時並行で製造できるほどに情報が集まり、整理できて、薬剤や備品もそろえて実行する。

そのように、公平な条件で同時対照してみれば 発見があります。


ふむふむ なるほろ。。。 ここを警戒しているのか。。

ふむふむ パクリによる情報劣化だな。。。 ここのメーカーは。






新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ