左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2013/2/12

アルカリ触媒 Na K  化学構造や反応
バイオディーゼルの製造に使うアルカリ触媒の知識を整理します。

実際のBDF生産所では、NaOH KOH

水酸化ナトリウムか、水酸化カリウムをメタノールに溶解させます。

混合されたナトリウムメチラートを購入されている事例も見学しており、知っています。

クリックすると元のサイズで表示します


周期表で、Na K を調べたら 1族 に分類されています。

外を巡る電子が1個であるということです。


クリックすると元のサイズで表示します


Na ナトリウムの最外殻電子は 11番目 であり、3S軌道を回っています。


クリックすると元のサイズで表示します


K カリウムの最外郭電子は 19番目 であり、4S軌道を回っています。


クリックすると元のサイズで表示します


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の関連記述

   2009年11月11日 BDF薬剤比較 反応性

   http://green.ap.teacup.com/biofuel/2598.html

   BDF薬剤比較 反応性

   設問 : 

   アルカリの反応性はどうして異なるのか。

   NaよりKがどうして反応性が高いのか。


   解釈 : 原子核から遠い価電子は離れやすい。

        BDFの生産に使用するアルカリとして、

        NaもKも特に品質差は発生しません。


        品質差がでるのは使用アルカリ剤の選択によってではありません。

        
        +++++++  追記 イオン化エネルギーの比較  +++++++

        Na ナトリウム 496 kJ

        K  カリウム  419 kJ


        カリウムの方がイオン化エネルギーが小さいので、

        電子を放出しやすい。


        ・・・・・・・・・・ 基本書 p21 

        化学図録 改訂版 第2刷 平19年2月1日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所の解説 】

バイオディーゼル製造に使用する触媒に関する誤解は、根深いものがあります。

一部の大学関係者、企業などに大きな問題があると考えています。

株価の上昇や投資を呼び込む材料として利用されてきた側面も大きくあるようです。


化学的な説明をするには、前提となる知識を整理するという面倒な事前作業が必要です。

新燃料研究所は、明解で確実な化学解説を目指しています。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2013/1/18  BDF密度 比重 比較表

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3722.html


密度比較表 den_201301   BDF密度 比重 比較表

クリックすると元のサイズで表示します



残留アルカリとDPFとを考える アルカリ沸点 Alkali

クリックすると元のサイズで表示します


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2012/3/29 新しいBDF触媒

発表後の何年後まで、新しい製品と呼べるのかという用語の定義は別にして、

新しいBDF触媒の話題は年間で幾つも発表されます。


http://green.ap.teacup.com/biofuel/3477.html


2012/1/21 新しい薬品 新触媒

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3412.html




新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ