左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2013/2/14

バイオディーゼル製造の非常に根深い誤解に、油のpHとAV値の混同があります。

油のピーエッチ:pHは測定できません。油脂の劣化程度、AV値は測定できます。

     ┌───────────────────────────┐

       2012/1/27   油のpH 酸化

       植物油のピーエッチ:pHは測定できません。

       http://green.ap.teacup.com/biofuel/3418.html



     └───────────────────────────┘

pH値

〔H+〕水素イオン濃度が 酸性である程度 を示すのが約束で、前提です。


AV値

Acid Value  酸価値


遊離脂肪酸 FFA は fatty acid  CnHmCOOH です。

C 炭素  H 水素  O 酸素 です。 

脂肪酸の種類によって、炭素と水素の数が異なります。

カルボン酸とも呼びます。炭素の数が極端に少ないと水に溶けます。

     炭素数が 1〜5 程度までが溶けます。詳しくは省略します。

       アルコールの参考例

       炭素数が4 C4H10O  ブタノールの溶解度 7.4 〜 7.7 g/水100mL

       炭素数が5 C5H12O  ペンタノールの溶解度 2.7 g/水100mL

                       数値は資料により、若干の差異があります。


カルボン酸は、

CxHyCOOH とも R-COOH とも表現できます。


AV値 Acid Value は JISで定められた手順と薬剤、KOHで滴定します。

   KOH、NaOHを滴下して中和水ができ、

   酸化物や水酸化物などからの影響がでる場合があるかもしれないけれど、

   それは本来の希望する測定対象ではないはずです。


脂肪酸は 水と油 の関係から、

炭素数が少ない例外を除き、水溶液中で電離するのはほとんどないと考えられます。

そうすると、

ほとんど電離していないならば、〔H+〕水素イオン濃度が非常に小さいはずです。

測定したくても、電離した〔H+〕水素イオン濃度がないのならpHでない。


pH計や判定紙や試薬が何かの反応をしても、しなくても

それが本来の予定した反応なのかを確認しましょう。

何でも判定できるのは オミクジ であり、神社に行かないとありません。


クリックすると元のサイズで表示します


2013/2/7  バイオディーゼル BDFの問題点

酸性である定義を確認します。水素イオン濃度 〔 H+ 〕。

次に、

アルカリ性 塩基性である定義を確認します。水酸化物イオン濃度 〔 OH- 〕。

そして、

電気的に引き付け合って 合体!  

たまたま 同じ濃度 同じイオン数量ならば 中和になります。 


http://green.ap.teacup.com/biofuel/3737.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2012/10/30 油を洗った水のpH

http://green.ap.teacup.com/biofuel/3653.html


酸価・過酸化物価に関する規定等

食品、添加物等の規格基準(昭和34 年厚生省告示第370 号)  厚生労働省

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000ip55-att/2r9852000000ipvm.pdf

この資料が全ての起源です。ここから始まります。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

理化学的検査による食品中油脂の劣化の指標について

社団法人 日本食品衛生協会 食品衛生研究所 

http://www.n-shokuei.jp/houjin/laboratory/item/rikagaku_sanka.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所の解説 】

滴定をすれば全てが解決するわけではありません。

滴定は測定であり、洋服を作る前の採寸と同じです。

いかに正確な寸法を測定したとしても、それで終点ではなく、起点です。

試験管やビーカーや、紙の上では均一であっても、現場には深さと面積があります。


どこの、どの釜にも同じ条件が適用できるならば品質差なんて無いはずです。

現実はBDF品質格差が非常に大きい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2013/2/7  バイオディーゼル BDFの問題点

   3・2 反応

   触媒毒として、水 遊離脂肪酸 過酸化物もよくない。

   これらが、触媒をどの程度消費するか、表ー5にこれを示す。


   表5 抜粋

                    ナトリウム   ナトリウムメトキシド
      水 0.01%         0.13       0.3

      遊離脂肪酸 AV=1.0   0.04       0.1

      過酸化物価 POV=1.0  0.023      0.054


     http://green.ap.teacup.com/biofuel/3737.html

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2012/1/27   油のpH 酸化

   植物油のピーエッチ:pHは測定できません。

   http://green.ap.teacup.com/biofuel/3418.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 測定ができない事例 動植物性油脂 BOD COD 】


     2013/6/17 動植物性油脂 BOD COD


     http://green.ap.teacup.com/biofuel/3838.html






新燃料研究所



※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ