左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2013/5/17

BDF品質向上 技術指導  BDF歴史・関係書籍・論文
BDF品質を大きく向上させた生産所からの感想文を紹介します。

排気ガスからテンプラクサイ匂いが減少し、燃費が向上したという体験だけでなく、

国際的なEN規格や、JIS規格の 密度 という客観的な数値も自信の根拠です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引用

  題名: 技術指導後の感想文

  日時: 2013/05/16 16:41:43 東京 (標準時)

  FROM: ◎◎◎@yahoo.co.jp

  TO : Pchangsoo@aol.com


  新燃料研究所  朴 様

  お世話になります。

  今回、技術指導に来て頂いてから1か月ほど経過しました。

  10台ほどの車に給油して自社消費が大半を占めていましたが、てんぷら臭さ、

  軽油に比べての燃費の低下などがありました。


  BDFの精製は7年目になり、精製方法も自分たちなりに色々と考えて行っていました。

  しかし、絶対の自信と確信を持てないままコモンレール車、DPF車、

  DPR車には給油できない、またお客様への給油も、

  「いつ車が壊れるのか?」という恐怖と不安が常に付きまとっていました。


  新燃料研究所のHPを拝見してから、

  お電話させて頂いた時は本当に希望の光が見えたように感じました。

  現地での技術指導までは半年ほどかかりましたが、

  もっと早くしておけばよかったと思いました。


  自分たちでは正しいと思っていたこと、

  ある大手メーカーからのアドバイスを何の疑いもなく、間違ったまま行っていたこと。

  技術指導では、本当に基本的な知識から、ハイレベルの精製技術、

  今までまったく気にしていなかった些細な見落としを改善することができました。


  初めての技法でできたBDFの透明感、密度、給油後の車の調子の良さ、

  あの感動は衝撃でした。

  なんといっても車が軽くなりました。

  化学的な根拠をもとに説明して頂き、知識を得ることができました。


  現時点での問題点が明確になり、次の段階への目標も明らかになりました。

  今では、以前のようなてんぷら臭さは少なくなり、

  燃費の向上、振動の軽減などが実感できるようになり、

  ドライバーやお客様からとても喜ばれています。


  何より、「自分たちは高品質のBDFを作っているんだ」という自信がつきました。


  これからもっともっといい品質のBDFを作れるよう、

  技術指導での経験を活かしていきたいと思います。


  今後ともご指導よろしくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 新燃料研究所の解説 】

 科学的な数値を根拠にした自信に満ちておられます。

 密度 国際的なEN規格に規定されている測定器具による数値を確認されています。

 日本のバイオディーゼル水準のトップレベルになれたという満足感、充足感。


 時々ある間違い事例とは異なります。測定を誤解して、口先のアアダ コウダ、

 こねくり 解釈をデッチアゲての幻想による迷信ではありません。

 国際的に通用する測定器具 ふひょう による品質確認を実行されています。


 化学知識の獲得を実行されています。


 誰だって、最初はシロウトであり無知で当然です。

 覚醒された人達は大きな前進を獲得されます。

 テンプラのクササが少ない排気ガスであり、燃費とパワーのあるBDFです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

類似記事

   2012/12/3  技術指導の感想 2012 

   新燃料研究所の技術指導を受けて4ヶ月 

   http://green.ap.teacup.com/biofuel/3685.html



新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ