左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2013/5/22

BDF密度 0.8765  BDF品質評価
バイオディーゼルは軽質であるほどにエステル交換が高い効率で行われたと思われます。

コモンレール車でないディーゼルエンジンならば、エステル交換が低い効率でも、

あるいは 何も化学処理していないエステル構造 のままでも、

燃料が適切な粘度で噴射ポンプへ、途切れなく供給されたら問題ないようです。

クリックすると元のサイズで表示します


BDF品質記録事例

密度測定 屈折率測定 液温測定


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


2013年5月20日

原料 調理済み油 廃食用油  

完成BDF 水洗:新燃料研究所技法

BDF生産所での測定値   密度 0.880   25℃

新燃料研究所での測定値   密度 0.8765  27℃


酸化防止剤を調薬して送る前に、このような品質確認を実施する場合があります。

───────────────────────────────────

☆☆☆ 参考 ☆☆☆

伝統的な東洋医学の漢方処方では、脈拍をとったり皮膚や目の輝きを診たりするようです。

近代医学では血圧や体温や、血液検査なども採用して薬を処方するようです。

体重や年齢などを考慮した調薬指示になるそうです。

───────────────────────────────────

エンジンを乗せ換えたようなパワーを感じる改善成果もあります。


改善に成功しないBDF生産所の将来は撤退、閉鎖になる確率が大きいようです。

近隣のBDF生産所が減れば、回収できる原料が増えてうれしいものの、

品質不良BDFが広めた、風評被害も覚悟しなければならないようです。


近寄り過ぎず、適度な距離を保ちつつ、道であったら コンニチハ の挨拶程度。

その程度の オツキアイ に止めておきましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

     2011/10/4  エステル交換 粘度 密度
     ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

     粘度と密度と分子量と屈折率は、高い相関関係があります。


     油の密度と残炭分の間に密接な関係があります。

     ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

     http://green.ap.teacup.com/biofuel/3342.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     2010/6/1  BDF 5項目検査

     http://green.ap.teacup.com/biofuel/2821.html






新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ