左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2013/5/29

バイオディーゼル関税  海外のBDF情報
アルゼンチン産とインドネシア産のバイオディーゼルに関税を課するようです。

アメリカ産とオーストラリア産の価格差異の話題なども記憶に新しい。


投資を誘う目的から、多様な油脂の話題があります。

時々、そんな危険負担の大きな新規分野への投資よりも、

成熟した産業分野である、BDF完成品の輸入が安全で確実ではないのかと不思議です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引用

COMMISSION REGULATION (EU) No 490/2013 of 27 May 2013 imposing a provisional anti-dumping duty on imports of biodiesel originating in Argentina and Indonesia

2013年5月27日のアルゼンチンとインドネシア バイオディーゼルの輸入品に臨時のアンチダンピング税を課する

http://trade.ec.europa.eu/doclib/cfm/doclib_section.cfm?sec=203

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引用

4月のアルゼンチンの大豆油輸出量については、47万トンとなり、前年同月(30万トン)から増加したとの見通しを示しております。同国産大豆油を原料としたバイオディーゼルに対する世界需要の激減が背景。なお、バイオディーゼル輸出量は7万8000トンと、前年同月(19万3000トン)から大幅に減少したとしております。


・欧州委員会は、アルゼンチンとインドネシアがバイオディーゼルを不当に低い価格で販売しているとして、両国産の輸入に課税すると発表。暫定税率はアルゼンチン産が6.8-10.6%、インドネシア産が0-9.6%。この措置に対し、バイオディーゼル輸出世界一のアルゼンチン政府は「保護貿易主義だ」と非難しております。

http://www.acekoeki.co.jp/branch/joho/blog/200_16.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去の事例 引用

2009年3月に、欧州委員会(EC)は、米国から輸入されるバイオディーゼル油に対して、暫定的にダンピング防止税及び相殺関税を適用すると発表した。

http://www.kanzei.or.jp/topic/international/2009/for20090317.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ