左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2013/6/1

海外の技法  海外のBDF情報
ガム質の除去に関する記述が、アメリカの大学から公開されていました。

アルカリ、メタノール、グリセリン、乳化質、ガム質の5種類が明示されています。

△□等、のようなフニャラ記述でなく、しっかりキッチリ明示されています。


   このようにガム質を明示しているのは新燃料研究所と、

   ごく少数の発見した人達だけに限られているようです。


2007年に、小規模バイオディーゼル生産向けの資料として作成されたようです。

North Dakota 州立大学の資料です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引用元に関する情報

Small-scale Biodiesel Production and Use - AE1344

http://www.ag.ndsu.edu/publications/landing-pages/crops/small-scale-biodiesel-production-and-use-ad-1344

http://www.ag.ndsu.edu/pubs/ageng/machine/ae1344.pdf

Small-scale Biodiesel Production and Use

North Dakota State University, Fargo, North Dakota 58105

OCTOBER 2007

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
引用 機械翻訳


   Biodiesel washing

   The biodiesel needs to be washed after the transesterification process

   to remove remaining catalyst, methanol,glycerol, soap and gums.


   バイオディーゼルの洗浄

   残りの触媒、メタノール、グリセリン、石鹸およびガムを削除するために

   エステル交換反応プロセスの後にバイオディーゼルを洗う必要があります。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ガム質は、確実に悪さをするようです。


安い検出装置を実験中です。

なかなか時間をとれなくて困っていますけれど、あきらめないで完成させるつもりです。




新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ