左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2013/6/10

体力回復が順調です。  狩猟
鉛筆さえも持てなかった激痛から、かなり普通に近づいています。

健康のカナメは食事ですね。

天然の薬草や漢方ばかりを摂取しているであろう、野生タンパク質が重要なようです。

クリックすると元のサイズで表示します


上記画像のN氏が射獲したイノシシは、かなりの重量で90kgクラスかと思います。

弾を詰め替え、補充しながら 7発 ほど撃ち込んだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します


私は6粒弾を使用しません。

このイノシシは、左配置の先輩射手が、弾を追加しながら4発発射。

私の持ち場に逃げてきて、

私が発射しようとすると、追跡犬がからんで ゴロゴロ 

犬に当たる危険があるので、撃ちませんでした。


この状況、この場面で撃たないのが 犬好き です。

獣体が確認できて、50センチ 1メートル未満で スラッグ発射。

まだ、犬が格闘して 犬が突かれるか、切られるか 焦って あせって、


犬を撃つ危険があり、9粒弾なので 射距離 5センチ。

確実に鼻先を砕く。 


軟弱な性格なのが 私 です。


何事も、確実しか信頼できません。



狩研究会

新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ